どこに行ったの?私の天才!

自分を何かの天才で、特別だと思い24年間過ごしてきた、天台にな絵はある日突然、自分の普通さに気付く。
このままでは何者にもなれないと焦ったにな絵が出逢ったのは、アパートの隣部屋で居候を始めた凡城伊之助だった。
伊之助は一度聴くと忘れられないほどの、歌の才能があった。
伊之助の歌声に惚れ込んだにな絵と、向上心のない伊之助の物語が始まる。

24hポイント 0pt
小説 67,818 位 / 67,818件 大衆娯楽 2,091 位 / 2,091件