たまごまごまご、おったまげたまご

キツネのチャドは不思議なたまごを見つけます。
「なににして食べようか」と考えているうち、たまごから不思議な歌が聞こえてきました。
「たまごまごまご、なんにしようか、まごまごたまご」
おまけにたまごがどんどん大きくなってきたのです。
やがてたまごが割れたとき、中には……。
24hポイント 0pt
小説 85,213 位 / 85,213件 児童書・童話 1,508 位 / 1,508件