新人類タロは、普通に戻りたい。

多口名太郎。あだ名は《タロ》。
彼はどこにでもいる普通の男子高校生。
だと、思っているのだが、彗星が地球に接近した日の夜。
彼の体にはある異変が起こった。

生命は突如として変化をする。
そう、彼はその日、60億分の1の確率で体に突然変異が起こったのだ。

翌日、多口名太郎は自室の鏡に映る自分の姿を見て驚愕する。

果たして、彼の姿はどうなっているのか。

突然変わってしまった自分の姿に苦悩しながらも、普通に生きたいだけのSFコメディ。
24hポイント 0pt
小説 120,831 位 / 120,831件 SF 3,495 位 / 3,495件