僕はある日、森の中で兄の死体を見つけた。それから兄の死体が腐敗し朽ちていく様を見るのが僕の日課となった。兄の遺体に様々な生き物たちが集っていた。僕と兄は森の中で二人だけの親密な時間を過ごした。
24hポイント 0pt
小説 53,386 位 / 53,386件 現代文学 2,191 位 / 2,191件