背中にキス

最近は、挨拶だって交わさなくなってきた。
昔はいつだって一緒に居たのに・・・。
中学生になってから伸ばし始めた髪の毛は、
高校に入るころには板についてきて、
そこから出会った奴らが見るお前と
昔から知っている俺の中のお前は、
まるで別人だから
大きな声で言ってやりたくなるんだ。
「本当のこいつは俺しか知らない!!」
ってさ・・・。
この前、偶然に見かけたよ。
あいつに笑いかけるお前の笑顔。
知らなかった。
こんなにお前が遠いなんて・・・。
24hポイント 0pt
小説 149,110 位 / 149,110件 青春 5,456 位 / 5,456件