迷子の僕の異世界生活

高校を卒業と同時に長年暮らした養護施設を出て働き始めて半年。18歳の桜木冬夜は休日に買い物に出たはずなのに突然異世界へ迷い込んでしまった。

通りかかった子供に助けられついていった先は人手不足の宿屋で、衣食住を求め臨時で働く事になった。

その宿屋で出逢ったのは冒険者のクラウス。

冒険者を辞めて騎士に復帰すると言うクラウスに誘われ仕事を求め一緒に王都へ向かい今度は馴染み深い孤児院で働く事に。

神様からの啓示もなく、なぜ自分が迷い込んだのか理由もわからないまま周りの人に助けられながら異世界で幸せになるお話です。

2022,04,02 第二部を始めることに加え読みやすくなればと第一部に章を追加しました。
24hポイント 3,223pt
小説 578 位 / 140,711件 BL 106 位 / 15,916件