スケープゴート

ある日、彼は好きな人にお昼を誘われた。
彼が好き、というだけで、ロクに話したこともなかった彼女からのいきなりの誘いに彼は戸惑ったが、
好きな人に誘われた、という嬉しさの方が強かったため、喜んで付いていった。

しかし、今まで交流も無かった相手をいきなりお昼に誘う理由は当然ある。
彼女にはある思惑があった…。
24hポイント 7pt
小説 23,246 位 / 91,192件 恋愛 9,522 位 / 24,643件