オークの苗床候補生活。転生先はオークのコロニー内でした

次元の狭間に落ちた先は異世界だった。
そこで神様に拾われるが、異界からの異物としてこのまま消滅するか転生するしかないといわれる。
戻してほしいと頼むが、どこから来たのかわからないらしい。
異世界の管理者に過ぎないその神は異世界について何も知らなかった。
仕方がなく、転生を選ぶが生まれた先にいたのは優しく美人な母と豚もといオークたち。
そう・・・転生先はオークの巨大コロニーの中だった。
苗床としてオークのコロニーに来た母は、妊娠していた。
私はオークのコロニーで初めて生まれた人間の女性だった。
死後は神様に愚痴をこぼす約束をしているし、愚痴をたくさんいうためにもあがいてみせましょう。
24hポイント 42pt
小説 10,009 位 / 79,852件 ファンタジー 2,243 位 / 22,976件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

Sランクパーティーを追放されたが”氷の聖女”にヤンデレられて困っている

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:13462pt お気に入り:380

可愛いだけの無能な妹に聖女の座を譲ろうと思います

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2747pt お気に入り:5247

サブカルからのリアル調教

BL / 連載中 24h.ポイント:497pt お気に入り:1019

貴族令嬢に生まれたからには念願のだらだらニート生活したい。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:19469pt お気に入り:3136