女体化将軍の奮闘記~な、なんだ、この垂れ下がった2つの脂肪は!?~

――荒れ狂った世界、フィリオノル。

 太古の昔、神殺しの獣たちで溢れかえったというこの世界では、1万年の時を経て、表面上ではあるがようやく平和が訪れた。
 だがしかし、どの時代にも”平和”という二文字は続かない。

 人族国家――アシントの英雄として君臨する将軍テッドは、この国の未来を心の底から憂いていた。
 いつまで経っても終わらない戦争に、世界最強と謳われたテッドは辟易とし、遂には人族を見捨てようとすら考えた。

 だが――

 アシント国歴代の王の中で、最も卑劣な王――トロス王がテッドを仲介せず、同じく無能の宰相と共に、禁じ手とされてきた”勇者召喚”を行ってしまった。

 テッドはこの国の将軍として、責任を取ろうと考えた。まずは現在争っている敵――種王同盟と和睦を結ぶため彼は足を運ぼうとした。


 しかし、いつも通りテッドが朝目を覚ますと、彼は自分の体の異変に気が付いて――
 


 この物語は、この世に生を受けて50年間――1度たりとも性に目覚めることが無かったハイレベル童貞頑固最強将軍の、ひょんなことから女体化してしまった系奮闘録である。
24hポイント 7pt
小説 20,458 位 / 77,296件 ファンタジー 4,564 位 / 22,348件