百年紀のカレンダー3 アールヴヘイムンの海原 【ノーマル版】

 惑星アールヴヘイムン……執政官スジャータの間接統治の下にある。

 テラ宇宙のソル星系より、エリダヌス座の方角に10光年、エリダヌス座イプシロン星系にある海洋惑星。
 数々のミニ大陸が散在し、十四の国家が存在する。
 もともと十六国家があったのだが、虫の侵攻で二つの海洋国家は滅亡した。

 ネットワークが虫から解放したのだが、あろうことかヴィーナス暗殺を企て、スジャータの面目は丸つぶれ。
 その結果、各王国軍は壊滅、王宮そして王都は紅蓮の炎に包まれた。

 各王国は王族から美女を一人、女奴隷として差し出すことで占領は免れた。
 『惑星エラムより愛をこめて』から『惑星エラム 幻のカタカムナ』までの百年紀のサイドストーリー……

 『百年紀のカレンダー』シリーズの第三集。
 本作はミッドナイトノベルズ様に投稿していたものから、R18部分を削除、カクヨムで公開しているものです。しかしそうはいってもR15は必要かもしれません。
 一話あたり2000文字以内と短めになっています。
 
 表紙はブーグロー,ウィリアム 芸術と文学 でパブリックドメインとなっているものです。 
24hポイント 0pt
小説 96,364 位 / 96,364件 ファンタジー 26,120 位 / 26,120件