幸せが訪れるまで

19年間生きてきて一度も幸せだと思えなかった主人公、柳田和樹(やなぎだかずき)。
幸せだと思ったことはあったはずだけどそれさえ覚えていない。
家庭事情や人間関係、恋愛も何もかもうまくいかず日々自虐的発言を自分に投げつけては体に傷が増えていく。性格も捻くれているもので、いつも周りを見渡しては妬み、羨ましがる。誰とも関わりたくないしずっと家で引きこもっていたい。そしてセフレを数人作っては快楽へ逃げ込み現実逃避。
そんな中、とある人と出会ったのだ。
24hポイント 7pt
小説 33,043 位 / 144,649件 BL 6,933 位 / 16,491件