変顔

 皆さんも人と接する時、「表の顔」と「裏の顔」があるでしょう。今回はその「表の顔」を使いすぎ「裏の顔」を忘れてしまった人の末路です。
 読み終わった後に「またこんな小説読みたいな!」とおもった方はお気に入りに。如月はまだ新人の故、感想も頂けると嬉しいです!では、
「折角の読書に最高の一時を。」
24hポイント 0pt
小説 144,015 位 / 144,015件 現代文学 6,334 位 / 6,334件