ツギハギだらけの翼~中学受験という名の戦いに自分の全てか掛けている。ふざけていない、常に本気だ~

のりちゃん、のりちゃんのために頑張ったのになんでそんな顔をするんの?



俺が最難関中学と言われるところに全部受かれば、のりちゃんの親はのりちゃんが俺に家にいる事を納得するんだよね。

だから、勉強しなくちゃいけないんだ。



え? 

手から血?



あぁこれは、夜になると眠くなるんだよ。だから、しつけてやったんだ。この身体は甘えすぎなんだよ。寝ている時間なんてないのが分かっていない。



ご飯?

さっきゼリーを食べたよ。



なんで、泣くの?

やめないよ。



今、やめたらのりちゃんはまたあの家に戻らなくちゃいけないだよ。そして、その腕の傷よりももっとひどいことされるよ。

のりちゃんは悪くなよ。悪いのはのりちゃんを傷つける大人だよ。



そんな顔しないで、俺に任せて。

大丈夫だよ。





江本貴也は男子校御三家に合格するためすべての時間を勉強にそそいでいた。そのため塾校舎内トップあり周囲からは“天才”と言われたが、自分がなんの努力もしていないと言われているようでその言葉は嫌いだった。そんな時、天王寺憲貞と会う。彼は私立小学校に通う経済的に裕福な家庭であった。親が御三家中学に入れようと塾に入れてたが、勉強ができず中学にいっても追いつけないと言われ、家庭教師をつけ塾に通っていたが塾のクラスは下位。ある日、貴也は憲貞の手に傷があるのを見つける。
叶和也は貴也と同じ公立小学校に通う。親に言われ中学受験をするため意欲は低く塾でのクラスは一番下。彼も貴也と一緒に憲貞の傷を見つける。


さまざななプレッシャーをかけられるが3人は必死に大人の期待に応えようと頑張った。彼らがも求めているのは親に褒められ、認められることだった。

2月彼ら、様々の思い持ちそれぞれ合格を手にする。


「桜華学園~悪役令嬢に転生した俺はヒロインに盗聴、盗撮、ストーキングされる~」に出てくる生徒会長の江本貴也と桜花会会長の天王寺憲貞のなれそめの話です。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/916924299/438529968

最後に彼らの桜花学園卒業の話を書いてます。そこに和也もできます。

※中学受験は高校や大学受験とは異なり親の影響が大きいです。そして、周りが受験しないという環境。小学生には厳しいものです。
平日4時間以上、休日10時間以上の勉強は普通です。
塾費用もかなりかかり年間100万以上です。それを小学4年生から始めます。
24hポイント 35pt
小説 16,476 位 / 127,884件 BL 3,301 位 / 14,091件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

キミのいいなり

BL / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:23

悪役側のモブになっても推しを拝みたい。【完結】

BL / 完結 24h.ポイント:491pt お気に入り:821

異世界学園の中の変な仲間たち3

BL / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:26

気にしないで。邪魔はしないから

BL / 連載中 24h.ポイント:63pt お気に入り:66

転生

BL / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:4