風変わりな男爵令嬢と見下されていたのに、年下の少年伯爵との婚約が決まりました

風変わりな男爵令嬢として有名だったレイシェル。
そんな彼女に求婚したのは、年下の少年伯爵だった。
何故自分を選んだのか、不思議がるレイシェルに少年伯爵は告げる。

「ボクの目を畏れない。それが決め手」
24h.ポイント 35pt
94
小説 19,318 位 / 186,035件 恋愛 9,069 位 / 56,453件