至極日記

ある高校に通う2年生の松田冬香(まつだ とうか)は大人びてるけど恋愛下手な女の子。そんな彼女は学校1人気の先生、白藤翔(しらふじ しょう)に淡い好意を寄せていた。
一方、翔には前世の記憶があった。それは、平安時代、彼が帝であった世の時のものだった。そして、その傍にはいつも美しき最愛の妻、冬姫の姿があった。




※この作品は野いちごさんでも連載しています
24hポイント 0pt
小説 95,867 位 / 95,867件 恋愛 26,398 位 / 26,398件