潰れた瞳で僕を見ろ

兄弟リバ近親相姦

■あらすじ

主人公の響也(きょうや)には、鈴(すず)という弟が居た。
響也と鈴は血の繋がった実の兄弟でありながら、頻繁に身体を重ねていた。

響也は鈴を繰り返し抱き、そして抱かれる。犯し、犯される。
兄弟でこんな淫らな関係でいることはおかしいと思いつつも、
気持ち悪いと思いつつも、響也は鈴を拒絶できないで居た。

――何故ならそれが、響也の罪滅ぼしだからだ。
24hポイント 7pt
小説 35,076 位 / 140,278件 BL 7,547 位 / 15,869件