砂漠の向日葵

絶対に両想いには慣れなかった。


それを知っていても、時々君がくれる幸せを

ほんの少し心を潤す君の言葉を

求め続けていた。


まるで
一滴の水を求める砂漠の向日葵のように
24hポイント 0pt
小説 91,013 位 / 91,013件 恋愛 24,570 位 / 24,570件