恋をしたのは、年下の男の子でした。

玄磐(くろいわ)教育(きょういく)大学(だいがく)の3年生「村崎(むらさき)綾香(あやか)」は教育実習生として、鴻池市(こうのいけし)のトップクラスの進学校「美雄(みさお)高等学校」に3週間の研修を行う事に決まった。
かつて高校受験の際に不合格になったその高校に、若干の違和感を抱きつつも綾香は実習に向かう。
 校内を案内されていた時に、朝練中のキレイな顔をした男子弓道部員に思わず見とれ、その子が自分の担当するクラスの生徒であることに動揺する。
 慕ってくれるその男の子にどきどきしながら、綾香の教育実習生としての生活が始まった。
24hポイント 0pt
小説 85,494 位 / 85,494件 恋愛 22,851 位 / 22,851件