十五光年先の、

 昼休みの混雑した蕎麦屋で、各務雅裕は大学時代に二か月だけ付き合って振られた相手、中和泉尋深と思いがけない再会をする。
 彼女から貰った名刺を肴に飲む酒は思いを過去へ誘い、彼女からの思いがけない告白に若かりし頃の自分の青さを再認識させられることになる。
24hポイント 0pt
小説 99,372 位 / 99,372件 恋愛 27,647 位 / 27,647件