幼い私は…美人な姉の彼氏の友達の友達に恋をした

陸(りく)の初恋は小学六年生。小さな陸は美人な姉の彼氏の友達の友達に恋をした。10歳年上の龍鳳寺財閥の御曹司である要(かなめ)は12歳の陸からすれば、大人の男性。
高校生になった陸は、姉と後に義兄になる人とのセックス現場を見てしまう。それは憧れだった要と当時の要の彼女に置き換えられ、涙が溢れ止まらなくなった。そして要はそれを一部始終見ていたのだ。陸は義兄を愛していると勘違いしたまま、要も己の初恋を拗らせていた。
すれ違いと勘違いが入り混じった、両片思いの行く末は……。
24hポイント 85pt
小説 8,559 位 / 105,144件 恋愛 4,064 位 / 29,577件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

蜜に溺れる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:42pt お気に入り:2

初夜で白い結婚を宣言する男は夫ではなく敵です

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:76535pt お気に入り:2832

貴方の腕に囚われて

恋愛 / 完結 24h.ポイント:149pt お気に入り:470

好きでした、さようなら

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1150pt お気に入り:4574

少将閣下の花嫁は、ちょっと変わった天才少女

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:120pt お気に入り:3366

私のことを愛していなかった貴方へ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:204474pt お気に入り:3299