大衆娯楽 少年地獄小説一覧

カテゴリ 大衆娯楽
タグ 少年地獄×
3
1
大衆娯楽 完結 短編 R18
    ・・・最近心身ともに不調で、なかなか湧いてこなかった「へんなの」ですが、ついに頭の中から湧いてきました!  というワケで、連載中、絶賛放置中のモノを全部放っぼり出しての新作です!(おいっ!)  【R3.9.25追伸】約7万字で完結しました!これで「完結保証」出来ます!  近未来・・・20XX年・・・・人類は絶滅の危機に瀕していました。  全世界的に男性の精子が不活性化し始めたのです!その原因は全く不明。  有害な宇宙線説、軍のウィ◯ス説、食生活説、神の怒り説、様々な説が飛び交いますが原因は特定出来ず。  原因不明の男性不妊の影響をモロに受け、最も危機感を感じたのが、既に超少子高齢社会に突入していたわが国、◯本でした!  ◯本政府は、なんとか子供の数を増やそうと様々な施策を講じ、ついに、ごく少数の「活性精子」・・・女性を妊娠させられる精子を持った男性と、子供が欲しい夫婦や女性をマッチングさせ「妊活」を促進するアプリを開発します。  それが、7000億円の予算をかけ、満を持してオープンした政府謹製・妊活マッチングアプリ「こうのとりくん」なのです!  貴重な「活性精子」の持ち主として政府のデータベースに登録されていた◯◯歳の少年・陽介の元に、年齢的に来るはずのない「マッチング成立通知」が届いたところからお話が始まります・・・。  ・・・もうお分かりですね!いつものとおり「少年と熟女」展開です!(笑)  あ~、ぶっちゃけて言うと、莫大な予算をかけて全然使えないモノに仕上がった某◯輪アプリとか、その前の、バグがずっと放置されていた某接触確認アプリが元ネタになっていたりします。  【登場人物】  ●光崎 陽介 (みつざき ようすけ)◯◯歳  ◯学◯年生のごく普通の快活な少年。  女性を妊娠させられる貴重な「活性精子」の持ち主として政府のデータベース登録されている。  ●光崎 美緒(みつざき みお)35歳  陽介の母。3年前に夫を交通事故で亡くし現在母子家庭。  パートタイムで働いているが、政府の「子宝助成金」があるので生活は苦しくない。  ●吉川 菊乃(よしかわ きくの)38歳  ごく普通の会社員の妻、清楚系。  年齢的には高めだが、どうしても子供が欲しくて夫と相談。  政府の妊活マッチングアプリ「こうのとりくん」に登録した。  ジャンルは、本当は「恋愛」とか「キャラ文芸」とかオサレなものにしたいのですが、諸事情があって「大衆娯楽」(ダサっ!)にしておきます(汗)
24hポイント 120pt
小説 8,113 位 / 125,012件 大衆娯楽 332 位 / 4,617件
文字数 83,230 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.09.05
2
大衆娯楽 完結 短編 R18
   突然ですが、三連休の最終日からこんなものを書いていました(連載中のヤツはどうした?(汗))  2万8千字・・・もう既に最後まで書き終えていますので必ず「完結」します!ご安心ください(笑)  【R3.9.23追伸】全十四話となりました!  実は私、小説家、劇作家の「岡本綺堂」(明治5年~昭和14年)に傾倒しております。  コナン・ドイルが創出して世界的に大流行した新ジャンル「推理小説」(探偵小説)と、江戸時代についての豊富な知識を見事に融合させた「半七捕物帳」で、日本独特のジャンル「捕物小説」の祖としても知られる同氏ですが、その美しく洗練された筆は本当に素晴らしいです。  素人、プロ関係なく「文章」を嗜むものはかくありたい・・・そんな美しくて格調高い文体が印象的な、まさに文豪!  そんな「綺堂風」・・・の構成・文体を拝借して(!)最近ちょっとハマっている民俗学の「日本の奇習」をテーマにして書いてみました。  「少しく」(少しと同義)など、現在はほとんど使われなくなった言い回しを含んでおりますが、これは「綺堂」風を演出するためのギミックとお考えください。  ・・・・当然エロですけど(おいっ!やっぱりそうかいっ!そんなんでええのかっ?ええのんかぁ?)  内容は、ある地方に伝わる奇習がテーマです。  男の子の子宝に恵まれたい夫婦の妻が、三日三晩、村の外れにある社殿にこもって神様から子胤を授けてもらうという儀式「カムダネオリ」の奇習。  その儀式で、神様が降臨する「依代」(よりしろ)となるのが、村の〇〇歳ほどの少年三人なのです。  ・・・・あっ、そうですか、やっぱりそうなりますかっ(笑)  「少年と人妻」(今回は熟女ではありません)モノですね!実にわかり易いですねぇ・・・わかり易すぎますっ!    【登場人物】  ●T君  「私」の古くからの友人。  この奇習を村役場の資料室から「発掘」した素人民俗学者。  ●宮内 光一(当時◯◯歳)  主人公(僕)、村の地誌編纂の為にこの奇習について語ってくれた古老。  ●松村 ミヨさん(24歳)  隣村から松村家に嫁いできた女性。  嫁いでから3年経っても子供が出来ないため、村に伝わる儀式を頼むことにした。
24hポイント 92pt
小説 9,417 位 / 125,012件 大衆娯楽 387 位 / 4,617件
文字数 33,059 最終更新日 2021.10.08 登録日 2021.09.21
3
大衆娯楽 完結 短編 R18
     え~、連載中のまま絶賛放置中のモノも(いっぱい!)ありますが(汗)、またまた新作短編です。  【追伸】本作は全十四話で無事完結となりました!  戦中~戦後の混乱期を舞台にした「令和版カストリ小説」シリーズ!  (そ、そんなシリーズあったのか~い!)  今回は、「学童疎開」を舞台にした少年と熟女モノです。  学童疎開については、現地で厄介者扱いされたり、ひもじい思いをしたりと、色々辛い目にあった体験者の手記が数多く残されています・・・が、あんまり悲惨にすると「エロ」くしづらいので、ちょっと(?)美化しています。  疎開の「真実」を知りたい方は、暮らしの手帖社刊の「戦争中の暮らしの記録」外、様々な文献が出ていますので是非読んでみてください。  本作はあくまで「フィクション」です。  テーマは、例によって「少年と熟女」・・・私個人の「王道テーマ」と言えます。  ちょっと最近疲れているのでリハビリ代わり(?)の短編です。  【登場人物】  ●イサム(勇)◯◯歳  父は北支方面に出征中、幼い妹達は「縁故疎開」で東北のある県の祖母の元に疎開している。  ●飯田ヒサ(36歳)  夫は駆逐艦乗りで某方面に出征中。  生徒達の疎開先の都合で一時的にイサムやタケシ達を預かることになった。  農家の嫁にしては色白でとても美しいやさしいおばさん。  ●タケシ(剛志) ◯◯歳  イサムと同学年で親友、体格がよく喧嘩も強い。  ●トオル(徹) ◯◯歳  イサムの親友、元気な剽軽者。
24hポイント 42pt
小説 14,069 位 / 125,012件 大衆娯楽 602 位 / 4,617件
文字数 42,656 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.06.19
3