北欧風小説(外部サイト)一覧

タグ 北欧風×
1
翌日に15歳の誕生日を迎えるカティヤは、夏至祭の日、森で倒れていた小さな男の子を助けるためにベリーの果汁を口移しで飲ませていたところ、気を失ってしまう。カティヤが目覚めると、側にいたのは自分と同じ年頃の少年だった。ニューリと名乗った少年は、「君が助けたのは僕だ」と主張するが、カティヤは納得がいかない。そんな中、カティヤが、『精霊の花嫁』であることが判明する。「恋をしてみたかった」と嘆くカティヤに、兄のヴィルヨが「恋なら俺とすればいい」と言い出して……。
24hポイント 0pt
小説 20,787 位 / 20,787件 ファンタジー 8,167 位 / 8,167件
登録日 2018.01.20
1