特殊能力小説(外部サイト)一覧

タグ 特殊能力×
5
幸運をもたらすテラリウム。精霊の住まう奇跡の箱庭。その作り手として名を残すことになるミリアンネは、侯爵家の次女として生まれながら、日々記憶にある景色を再現しようと屋敷に籠もりきりだ。うまくいかない創作と姉に比べて至らない自分に、苛立ちを募らせている。温かくも強かな大人たちと、箱庭との関わりによって、少女が成長していく物語。
24hポイント 3pt
小説 1,707 位 / 19,436件 恋愛 664 位 / 4,803件
登録日 2016.02.13
『石神様』が響く時、彼はそれまでの日々を繰り返す。少し特殊な能力を持った青年の『平穏時々事件』な日常。※かなりの不定期更新になります。(旧題:奇石の人)
24hポイント 2pt
小説 2,084 位 / 19,436件 ミステリー 16 位 / 510件
登録日 2014.12.17
 町の娘ジルダには、他の人にはない特別な能力、“ものを破壊する力”がある。それでも普通で平穏な毎日を送りたいという思いから、周囲の人々にはその秘密を明かさず、普通の少女として静かに暮らしていた。  ある日、町の少女が行方不明になるという不穏な噂とともに、ジルダが最も信頼を寄せている兄まで姿を消してしまった。落ち込む中、ジルダは不思議な旅人に出会う。さらに、彼らはなぜか、いなくなってしまったジルダの兄を知っていた。  やがてジルダの隠し持つ力は、ある真実に繋がっていく。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,773 位 / 7,773件
登録日 2020.05.22
4
SF 連載中 長編
タイカは地球の亜空間実験を監視するためにやってきた異星人。 簡単な潜入任務だと思っていた彼を待っていたものは、地球文明の想像を超えた「不条理」だった。 しかし、そんな文明の中にあっても、歯を食いしばって生きる人たちがいる。 彼らは時には立ち止まったり倒れたり、道を失って彷徨っても、なぜそうするのかわからないまま再び歩き始めるのだ。 これは、自分の存在意義を求めて爆走する一人の若者が、時には他人と対立し、時には他人に助けられ、自分にできることを愚直なまでに続けるSF的ヒーロー流離譚である。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 SF 1,015 位 / 1,015件
登録日 2019.05.30
今日は息子の優貴(ユウキ 10歳)と一緒に通っている空手道場のハロウィンパーティ。 ハロウィンパーティ参加のための準備を終えた父親の卓(スグル 42歳)は、自分が楽しみにしているチートで俺TUEEE!なオンライン小説を読むべく籠った自宅のトイレにて、創造神に異世界転移を強要される。 しかし、創造神の目的は卓の家で飼っているロングコートチワワ(オス)のヒナタを異世界転移させる事だった。 創造神の力により、今いる世界から無理矢理に引き剥がされた卓に優貴、そしてヒナタ。 目覚めた先でポンコツ創造神から与えられたのは、妙に強すぎる加護やチートレベルのスキル、加えてヘンテコなオリジナルスキルとご都合改変された装備達だった。 創造神の本来の目的であるチワワのヒナタ、そのオマケの優貴、さらにそのオマケの卓達の二人と一匹が、ちょっと微妙なスキルや装備を引っ提げて、一風変わった異世界を無双?いや、それなりに暮らしていくちょっと愉快な物語である。 … 「――ねえ、お父さん…ハロウィンパーティはこっちにもあるかな…」 「優貴、異世界にハロウィンは無いんじゃないか?コスプレは出来なかったけど、あんまり気を落とすなよ…」 『にーちゃん。ハロウィンはぼくとやろうよ~』 「なになに?ハロウィン?この世界にもあるわよ?でもコスプレは無いのよね~、皆コスプレみたいなもんだし」 「じゃあ異世界のハロウィンは何するイベントなの?」 「托鉢(たくはつ)よ。トリック?なんとか…って呪文を唱えながら、僧侶見習いの小僧が家々を回って食べ物貰うイベントよね?」 「…」 「…」 『…ごはん貰うの?』 ――そんなんハロウィンと違うわ!―― 卓、優貴、ヒナタの異世界の旅は続いていくのであった。 ※本会話はイメージです。  実際の登場自分物やストーリーには一切関係がなくもありません。 ◇◇◇◇◇ 本サイト、アルファポリス側でも投稿中です。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/408370660/450156580 宜しくお願い致します。
24hポイント 0pt
小説 19,436 位 / 19,436件 ファンタジー 7,773 位 / 7,773件
登録日 2017.12.22
5