茶釜小説一覧

タグ 茶釜×
1
 茶釜!?    月に一度の粗大塵の当番は、意外にも縛魔師の仕事だった。物に念が籠らないよう、粗大塵を浄化の焔で燃やすのだ。 例の気配がないと判断した香彩は、他の縛魔師達と共に焔の召還を行った。 だが、燃え盛る焔の中から勢いよく飛び出してきたのは……。  茶釜!?
24hポイント 0pt
小説 60,408 位 / 60,408件 ファンタジー 19,364 位 / 19,364件
文字数 6,771 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.04.07
1