ダンジョン運営小説(外部サイト)一覧

タグ ダンジョン運営×
3
死んだお爺さんが畑に何かを埋める姿を夢で見た主人公のカル少年。その場所を掘ってみると、短剣と盾の入った木箱を見つけます。 短剣には、自称神様が、盾には冗談の様な魔人が封印されていました。それは、幸運なのか不運なのか。 領主命令で戦場に駆り出されたカル少年は、短剣に封印された自称神様と、盾に封印された冗談の様な魔人の力を得て敵の領主と戦う機会を得ると、偶然にも敵領主を倒して自身が領主の座についてしまいます。そこから何も知らないお飾り領主となったカル少年の奮闘が始まります。 主人公のカルは、強くて弱くて運があったりなかったり。瀕死の大けがもするけれどがんばってお飾り領主を続けます。 魔人からしてコメディです。どくだみ茶でも飲みながら、広い心で読んでいただけると幸いです。
24hポイント 37pt
小説 854 位 / 18,897件 ファンタジー 377 位 / 7,200件
『新しい世界で新しい自分を見つけてみませんか?』 仕事に行き詰っていた男がネットで見つけた怪しい文言。しかし、それは異世界へと誘う『本物』だった。 元の世界を捨て、新たなる世界へと旅立った男は、自分と同じように新しい世界へとやって来た者達と力を合わせ、生き抜く事を決意する。 異世界で魔物に転生し、快適な生活を送るためにダンジョンを運営していく物語。 仲間は何かしら、元の世界で深い絶望を味わった者達ばかり。 そして同じように異世界に希望を抱いた勇者が、彼らを殲滅せんと迫る。
24hポイント 0pt
小説 18,897 位 / 18,897件 ファンタジー 7,200 位 / 7,200件
主人公のレオナ―ルは最弱職業である商人とは別に魔王の役職も保有していた。 魔王の力のおかげで最上位クラスの魔法を使うことができたが、 パーティ所属の魔法使いの立場を奪ってしまうため、実力を隠して手柄を譲っていた。 そんなある日、レオナールは理不尽な理由でパーティから追放されてしまう。 ダンジョンマスターに就任したレオナールは、魔王の力と、商人としての経営の知識を駆使し、ダンジョンを運営していく。 レオナールを裏切ったパーティを見返し、復讐を果たすまでの闘いが始まる。 ※本作は下記のような要素を含んでいます パーティから追放されたことに対する復讐要素 隠していた実力を発揮することで周囲から認められていく成りあがり要素 エッセンス程度ですが経営学や金融工学の勉強ができる要素
24hポイント 0pt
小説 18,897 位 / 18,897件 ファンタジー 7,200 位 / 7,200件
3