天然パーマ小説一覧

タグ 天然パーマ×
1
町田圭介は、大学の学校帰りにうわさの 大学の辺くにある 近所の本屋の裏にどこにも行けるという扉を見つけた。 1時間ほどで、その扉の前に戻るという。 行き先は、扉を開けてからのお楽しみ。 扉の奥にはわくわくするような体験が待っていた。
24hポイント 0pt
小説 59,245 位 / 59,245件 ライト文芸 2,400 位 / 2,400件
文字数 8,799 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.10.22
1