人間ドラマ小説(外部サイト)一覧

タグ 人間ドラマ×
5
田舎に住む少年、裕太と颯太。いつものように、お化け屋敷を訪問すると、不思議な老人に出会う。そこで、事件に巻き込まれて…
24hポイント 14pt
小説 1,236 位 / 18,906件 児童書・童話 2 位 / 433件
登録日 2017.07.11
※完結しました。 『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。 謀略策略ありの人間ドラマ。架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。  シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。  シーズン2はメディア情報戦。謀略策略戦。狙われる主人公たち。工作の狙いとは? しかし敵と自分たちは似た者同士だった。  シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。国会襲撃編。  シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界のパワーゲーム。真の謀略策略がここになった。本当の黒幕は? 次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。各シーズン9万字~11万字程度です。はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません^^; 敵側にも相当、肩入れしてます。敵=悪にはしていません。 現実に起きている問題をモチーフにしてます。
24hポイント 0pt
小説 18,906 位 / 18,906件 ライト文芸 249 位 / 249件
登録日 2017.04.26
 銃と剣と魔法を駆使した戦争の局地戦がメインの物語。  主人公は十二歳の小柄な少女、リズ。  彼女は幼い頃から訓練された戦闘のエキスパート、高い戦闘力を認められ、額に“戦士の烙印”を刻まれている。  少女は、死が溢れる戦場で、烙印の宿命を背負い生きていく。  彼女にとって戦争の大義など意味も無いし、興味もない。  戦場で、人を殺し傷ついていく。  新兵のマシューは、配属先の戦場で彼女と出会う。  リズに妹を重ねたマシューは、彼女を気にかけ奮闘する。
24hポイント 0pt
小説 18,906 位 / 18,906件 ファンタジー 7,394 位 / 7,394件
登録日 2018.03.30
主人公は黒金大輝、日本に住む普通の高校生。 大輝は幼少の頃に父親から母と共に虐待を受けており、母親が殴られた事を切っ掛けに大輝は我を忘れ父親を殺してしまう。母はその後、病により死別する。 幼い大輝を、周囲は父親殺しと恐れ腫物として扱い続けた。大輝は幼いながらに現実に打ちひしがれ、人に、世界に絶望する。 高校生になる頃には、大輝は独りで生きることに慣れていた。大輝は、生まれてきた意味と生きている理由を知りたいと常々思っていた。 ある日、大輝達は異世界に学園ごと飛ばされる。目を覚ますと、大輝達は未知の樹海に居た。樹海で生き残るために、生徒会長の白夢空を中心に生徒達はサバイバルに挑むが、陰で大輝を学園から排除しようと試みる者達がいた。大輝は、漸く信頼できるようになった仲間を残して、独り学園を飛び出す。大輝は、独り樹海を生き抜くために奔走する。 樹海脱出が目前になった時、大輝と白夢たちは再会する。だが、白夢たちは魔物に襲われており、それを見て大輝は先に行くように促す。彼女たちは抵抗するが、大輝の強い願いにより樹海を脱出する。 その後、大輝は吸血鬼の少女に救われた。行動を共にしている内に姉弟の様に親しくなっていく。吸血鬼の少女に『刹羅』と名を与え、逆に大輝は『ディエンド』という名を貰う。そして、彼女に戦い方やこの世界について教えてもらう。 二年後、刹羅が突如居なくなる。彼女と仲間を探すために、ディエンドとして旅に出る。旅の最中に、大輝は、雨宮天理と名乗る青髪の少女と出会う。彼女は、自分が何者なのか知りたいと願い。自分と似た答えを求める彼女に、何かを感じ共に旅をする。 旅の末に天理が、世界核と呼ばれる神の力を宿した子供だという事を知る。神を地上に再現しようと目論む組織に狙われる。大輝は、組織との戦いで刹羅と白夢をその手にかけてしまう。絶望の淵に居る大輝に天理が寄り添う。二人は、組織を壊滅させることを誓い仲間を集める。 大輝達の元に仲間が集まり、大輝達は組織壊滅の為に動き出す。大輝達は組織の壊滅に成功するが、暴走する世界核により世界は消失の危機を迎える。大輝は、世界核を止めるべく世界核の元まで行く。大輝は命と共に世界核を消し去ろうとするが、天理がそれを止める。二人の力を合わせ、世界を救う。
24hポイント 0pt
小説 18,906 位 / 18,906件 ファンタジー 7,394 位 / 7,394件
登録日 2019.06.17
5
ライト文芸 連載中 長編 R15
……日本最大の小説投稿サイト『文学賞をとろう(仮)』の常連投稿者だった俺は、ブレイク寸前(仮)でテンプレのように転生を強いられた。いいかけげんにしろ神。お約束の才能=ギフトはどうなった?転生前の日本に似たここは一体どこなんだ?何が同じで何が違うんだ?おかげで今こんな羽目に。 何もかも同じような、だが何かが根本的にズレているような転生後の何だかフワッと日本ぽい世界でズルズルと原稿を書き始める俺。書き上がった作品は自分で思ってるより超絶面白いらしい。だが、それ読んだお隣の素直系JCにうるうるお願いされるがままに売れてしまうなんてこと俺には……。結局のところ、あれやこれやわけありな中で俺は合法的にハーレムを作れ、いや、元とろう系作家として本当に日の目を見る未来はあるのか!? ※平日毎日更新。
24hポイント 0pt
小説 18,906 位 / 18,906件 ライト文芸 249 位 / 249件
登録日 2019.10.21
5