図書館育成小説一覧

タグ 図書館育成×
2
 売れない小説家になった武藤本田はリア充を満喫していた。  彼は大学に進学すると24時間体制の図書館に入り浸る。  その結果〈図書館で世界を救う〉という本を開いた。そこには異世界召喚の魔法がかけられていた。  彼は神様のいる世界で勇者だと思われた。  しかし小説家だと分かり、本をみなくなった文明世界サイエンスターにて人々に本の楽しさを伝え、知恵を増やしてもらい滅びかけた世界を救うことを頼まれるのであった。
24hポイント 0pt
小説 58,711 位 / 58,711件 ファンタジー 19,023 位 / 19,023件
文字数 68,387 最終更新日 2019.04.15 登録日 2019.03.31
神宮寺本乗の家は本まみれであった。 数えきれない本を押し入れに入れて、しまいにはトイレにもお風呂にもベランダにもありとあらゆる場所に本をしまった。 それが地震により崩壊、ホンノリは生き埋めになり死ぬはずであった。 目が覚めたら草むらで寝ていた。 後ろには一軒の小屋があり、図書館と書かれてあった。 ありえないと思いつつも、図書館に入ると一冊の本があり、そこにこの世界には誰もいないと書かれてあり、しまいには文明が滅んだので本がたくさんあるとされ、 モンスターもいるから気を付けるようにとも書かれてあった。 そしてホンノリの役目が本の世界に入って人々を助けて集めて、世界を作ることであった。 ホンノリは滅びた文明があるところを探して、歩き始めた。 面白いことにライブラリと叫ぶと図書館の小屋にテレポートすることができた。 ホンノリは現実世界では引きこもりのニートと言われてきた。 だがこの世界ではホンノリのおかげで新しい文明を作ることとされ、 何分やる気がでてきた。 図書館の説明書には図書館から離れれば離れるほどレベルの高いモンスターがいるとのこと。 地図や武器、または道具は本化されており、意識すれば本から物に変化することができる。 ホンノリのスローライフしながら文明づくりは図書館育成から始まり、夢のハーレムを作ることから始まっていくのであった。 ※小説家になろうにも掲載しております
24hポイント 0pt
小説 58,711 位 / 58,711件 ファンタジー 19,023 位 / 19,023件
文字数 25,419 最終更新日 2019.08.02 登録日 2019.07.21
2