白猫の腹の中はほどほど黒い小説一覧

タグ 白猫の腹の中はほどほど黒い×
1
1
恋愛 完結 長編 R15
かつて『聖女』と呼ばれた少女は、新しい生を受けた。 が……、自らを呪い『猫』になる。 猫として悠々自適ライフ!! と意気込んだが……数時間後には 「猫生活……甘く見ていたよ……」 そう川の中で反省した。 そんな少女を拾ったのは、少し影のある美少年。 シヴァ・アーダルベルト、アーダルベルト国の王太子殿下だった。 三食昼寝付きを約束されパールと名付けられた私は、シヴァの頭上を定位置とし平和な生活を送る。 やがて、シヴァの婚約者候補として現れるアグネス・バルテン。 彼女は『乙女ゲーム ティルシュリー学園』で、悪役令嬢と呼ばれていた少女であり、 ……前世においてパールを殺した姪っ子だった。
24hポイント 859pt
小説 1,201 位 / 63,497件 恋愛 578 位 / 15,806件
文字数 141,182 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.10.13
1