カポエラ小説一覧

タグ カポエラ×
2
1
SF 連載中 長編
《第31回後期富士見ファンタジア大賞二次落です》  巨月《ラージムーン》にはアストーリ校があり様々な格闘技が教えられていた。時折地球から一色の衣装を纏った者が襲撃してきていたが、襲撃者はそう強くなくしばらく経つと地球へと戻るため、大きな被害は出ていなかった。アストーリ校には二十二歳の教師、シルバがおり、カポエィラを課外活動で教えていたが人気がなく、活動の参加者は十二歳の女の子、ジュリアだけだった。  ある時、シルバとジュリアと、ジュリアの父親のトウゴが共にいると、全身が銀色の姿の襲撃者が降ってくるが、シルバは襲撃者を打ち倒す。すると襲撃者の衣装は消え始めて、中から十二歳程の年齢の女の子が出てきて……。
24hポイント 0pt
小説 87,166 位 / 87,166件 SF 2,743 位 / 2,743件
文字数 32,941 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.10.21
《LINEノベル編集部からおすすめピックアップされた作品です》  世界大戦中の1917年、欧州の西部戦線に、「念武界」という現実を離れた仮想の空間から大量の武闘家姿の者たちが現れ、超能力じみた格闘技、「超念武」を用いて平和裏に戦いを収める。世界には平和が訪れ、アメリカの主導で国際連盟が発足。武闘家姿の者たちは「神人」と呼ばれ、その長は国際連盟の顧問に就いた。  1935年の京都、緒形正治とその妻、雪枝は中国拳法の道場を営んでいたが、正治は何者かよって殺害されていた。息子の蓮は犯人を探していたが、見つかっていなかった。  ある日、神人の子供であるアキナ=アフィリエとクウガ=フェリックスが道場を訪れる。2人は親から継承した超念武の能力を活かして警察の任務に就いており、正治殺しの犯人を突き止めようとするが……。  多種多様な格闘技がベースの異能力バトルファンタジーです(1章→間章1→2章→間章2……というように読み進めるようお願いいたします)
24hポイント 0pt
小説 87,166 位 / 87,166件 ライト文芸 3,762 位 / 3,762件
文字数 78,075 最終更新日 2020.05.31 登録日 2019.11.09
2