邪馬台国小説(外部サイト)一覧

タグ 邪馬台国×
4
1
ライト文芸 連載中 長編 R15
うちは元々「見える」家系らしいんだけど、あたしもとうとう初めて「見ちゃった」んだよね。 それもさあ、あんまし大きな声で言えないんだけど、ひとりでコソっとアレしてたら……いやん、内緒だよナイショ(恥) まあ、そういうわけで(?)「あの人」が見えちゃったのよ。……って言うか「降臨した」というべきなのかな。突然、ベッド脇に。 いやアセったよ。慌ててパンツ引き上げて……(恥) 「あの人」にからかわれながらも、めげずに色々聞き出したの。で、驚愕の事実発覚。 そこで大学の歴史研究会メンバーと共に、「魏志倭人伝の謎解き」を手がけることに。―― 本格派「古代史謎解き」小説、見参!! 邪馬台国論争を新たな時代へと導く小説。
24hポイント 3pt
小説 2,999 位 / 19,412件 ライト文芸 20 位 / 243件
登録日 2018.01.13
ルイカを助けるために水に溺れ、昏睡状態に陥っていった幼馴染のコウが目覚めた。ようやく以前のような毎日を取り戻したかに思えたルイカだったが、そんな彼女に得体のしれない力が襲いかかる。そして、彼女の危機を救ったコウの顔には、風に吹かれた砂のような文様が浮かび上がっていた。 コウの身体に乗り移っていたのはツクスナと名乗る男。彼はルイカを、卑弥呼の後継者である壱与の魂を持つ者だと言うのだが……。
24hポイント 2pt
小説 3,471 位 / 19,412件 歴史・時代 63 位 / 444件
登録日 2017.11.23
今の鳥取県の海沿い。 投馬国の海沿いの邑、長息子として成人を待つミミ。ある日、自分に仕える「生口」身分のアユテが突然姿を消してしまった。 彼から渡された鏡に浮かぶ「きみを忘れない」の文字。鏡に映る、自分の顔を見た時。 ミミはアユテとの大切な関係に気が付き、命を落としてでも海を越え、大陸に行くことを決めた。 邪馬台国の時代、ある小さな邑からの冒険譚。
24hポイント 0pt
小説 19,412 位 / 19,412件 歴史・時代 444 位 / 444件
登録日 2018.04.24
邪馬台国 卑弥呼以降大和王朝までの空白の歴史を探る火の国の歴史
24hポイント 0pt
小説 19,412 位 / 19,412件 歴史・時代 444 位 / 444件
登録日 2019.04.13
4