残酷な描写はわずかにあり小説一覧

タグ 残酷な描写はわずかにあり×
1
『花と狼』という、男ひとりに女ふたりのクランがある。 そのリーダーであるロウ・ヴォルガンは、元気っ娘ユイと元お嬢様シュリアの圧倒的戦闘力に自身の不甲斐なさを感じながらも、プーリングワールドのエリアのひとつ『緑の深淵』でいつものようにモンスターを倒したり、いちゃついたりしながら過ごしていた。 あるときロウはひとりの少女と知りあった。たった二時間のうちに、その天才と愛らしさと力を託せる嬉しさを全身に受けて、彼女が心に刻みこまれたのを実感した。 そのころ、プーリングワールドでは『辻斬り』――人殺しの事件が目につき始めていた。 それはあの少女をも呑みこんで、やがて『花と狼』も巻きこまれてゆく。 はたして、ロウ・ヴォルガンたちは生き残ることができるのか。
24hポイント 35pt
小説 10,040 位 / 65,956件 ファンタジー 2,270 位 / 20,296件
文字数 131,974 最終更新日 2020.02.19 登録日 2020.01.16
1