海里

海里

※ムーンライトノベルズ様、小説家になろう様にも投稿しています。少しでも楽しんで頂けたら幸いです♪
22 12
BL 連載中 長編 R18
 交通事故で痛みを感じることなく死んだはずの俺は、気が付いたら異国の貴族(と言っても男爵)の子息として生まれ変わっていた!?  そして気付く、ここは俺が知っている世界だと……!  腐男子としてこっそり新刊が出るたびに買っていたBL漫画の世界だと言うことに気付いた。金髪碧眼の愛らしい容姿の主人公。その名もアーサー。……生まれ変わった俺の名前だよ!  俺は腐男子ではあるけれど、自分がそうなろうとは思っていない。傍観者でいることが一番の喜びだったのに……!  こうなったら主人公ではなくモブとして、地味に生きよう……!  髪を染めて前髪で目元を隠し、いかにも根暗そうな雰囲気で……周りのBLカップルたちを応援する人になろう!  そう決意して早数年。――学園生活が始まる。  傍観者になりたいアーサーと、そんなアーサーにちょっかいを出すユーゴの話。   ※固定CP、ユーゴ×アーサーです。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
24hポイント 227pt
小説 5,176 位 / 111,933件 BL 843 位 / 11,277件
文字数 28,132 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.29
BL 連載中 長編 R18
「ぼくとけっこんしてください」 「えーっと、男同士では結婚出来ないんですよ、レオン殿下」  彼と初めて出会ったのは、僕が五歳の頃。四歳の頃に父上が僕の話し相手にと連れてきた、男爵家の嫡男、フィン。一年間、僕の相手をしてくれたフィンに、お礼を兼ねて真っ赤なバラを百八本用意してプロポーズをした。  ……あっさりと断られてしまったけれど。  ならばと父上に掛け合って同性婚を認めさせる法律を作った。僕としては一年以内にそれを敷きたかったが、なんやかんやで五年も掛かってしまった。 「これで結婚出来ます! 僕と結婚してください!」 「お互い未成年でしょう? 未成年は結婚出来ないんですよ」  ガーン、とショックを受けた。その時、フィンは十五歳、僕は十歳。あと五年もすればフィンは結婚出来る年齢になる。対して僕はあと十年も掛かる。僕はフィンにこう尋ねた。 「いつなら結婚出来ますか……?」  あまりにも弱々しい声が出た。フィンは困ったように眉を下げて、「そうですねぇ」と言葉を紡ぐ。 「殿下が成人して、その気持ちに変わりがなければ考えますね」  僕は、その言葉を聞いて絶対にフィンをお嫁さんにしようと誓った。  そしてそれから十年――……十年の間にフィンの家は没落してしまい、フィンは辺境地で新しい生活を始めていた。  まるで僕から逃げるように。――そんなことないよね、フィンは、僕を待っていてくれているよね?  ――フィン、今からあなたを迎えに行きます。そして――恋焦がれた時間の分、たっぷり愛させてね。 固定CP:レオン×フィンです。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
24hポイント 142pt
小説 6,901 位 / 111,933件 BL 1,158 位 / 11,277件
文字数 26,572 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.29
恋愛 連載中 短編 R15
「エリカ、君との婚約破棄を宣言する!」 「わかりました、お幸せに!」 「……え、何でそんなに乗り気ナンデスカ……?」 「婚約破棄されるなら言っても良いですよね、婚約者が居ながら別の女性と何度も逢瀬を重ねる男性なんて、私は求めておりませんの。しっかりと殿下の手綱を握って下さいね、ボルク男爵令嬢!」  何度も何度も何度も! 婚約者が居ると言うのに年に一回は別の女性とラブラブしているところを私に見せつける元婚約者のダニエル王子。婚約破棄してくれて良かった。ありがとうヒロイン!  ――そう、ここは乙女ゲームの世界だ。メインヒーローであるダニエル王子はヒロインであるアデーレ・ボルクを選んだ。それだけの話。
24hポイント 49pt
小説 12,409 位 / 111,933件 恋愛 5,504 位 / 32,153件
文字数 23,763 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.13
BL 完結 短編 R18
残業続きであまりにも疲れた金曜日、ふらりと寄ったマッサージ店で受けたマッサージはあまりにも格別だった。 それから毎週金曜日、鈴木裕也はマッサージを受けに行く。不思議なのはマッサージを受けた時の記憶があまりないこと。だが、身体のコリは解れているし、スッキリしている。だからマッサージ店に通うのはやめられないのだ。 ※♡喘ぎ ※催眠 などの要素がありますので、苦手な方はご注意を。投稿は不定期です。(※週一目標) ※ムーンライトノベルズ様にも投稿します。
24hポイント 731pt
小説 1,938 位 / 111,933件 BL 282 位 / 11,277件
文字数 71,834 最終更新日 2021.04.30 登録日 2020.10.17
恋愛 連載中 短編 R18
「――あなたの実習は最下位です。このままでは卒業できないので……あなたには人間界にて補習を受けてもらいます!」  そう宣言されたわたし――悪魔学校に通うサキュバス(まだ名前はない)は、担任の先生にそう言われて、生まれた時からずっと一緒に居る触手先輩と共に人間界に落とされた!  実践補習ってどうすれば良いの!? と途方に暮れるわたしはなぜか仮面舞踏会に参加することになり、男性と知り合う。そしてそのまま美味しく頂こうと思ったら――……。  わたし、魔界に戻ること出来るのかな!? って展開になっちゃって……本当、人間界ってよくわからない!
24hポイント 14pt
小説 22,321 位 / 111,933件 恋愛 9,197 位 / 32,153件
文字数 30,479 最終更新日 2021.04.29 登録日 2021.03.22
BL 連載中 短編 R18
 長きに渡って行われた勇者と魔王の戦いは、勇者が魔王を倒すことによってようやく世界に平和が戻った。  ――だが、魔王は最期の悪あがきに勇者の下腹部に淫紋を宿した。チリッとした痛みを感じた勇者だったが、あまり気にせずに国に戻り国王陛下に魔王討伐の報告をして、勇者は平和になった世界を見て回ろうと旅立った。  魔王討伐から数ヶ月――薄かった淫紋はいつの間にか濃くなり、とある村の森の奥で暮らしている勇者――アルトは、下腹部の甘い疼きに耐えながらひっそりと生活をしていた。  日課になっている薬草摘みでピンク色のスライムに襲われたことで、アルトの生活は淫らなものへと変わっていくことになった――……。 ※不定期更新 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
24hポイント 241pt
小説 4,896 位 / 111,933件 BL 804 位 / 11,277件
文字数 7,193 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.04.18
恋愛 連載中 長編 R15
 公爵家の令嬢、カミラ。彼女は階段を歩いていたら誰かとぶつかり階段を転がり落ちてしまう。その誰かとは、マーセルという少女だ。  マーセルはカミラの婚約者である第一王子のマティスととても仲の良い男爵家の令嬢だ。  階段から転げ落ちたふたりは、中身が入れ替わっていた!  ふたりは空いている教室で話すことにした。 「貴女、マーセルね?」 「はい……では、あなたはカミラ様? これはどういうことですか? 私が憎いから……、マティアス様を奪ったから、こんな嫌がらせを!?」  カミラは呆れたように、だがこれはチャンスとばかりにマーセルにこう言った。 「お父様に婚約破棄を申し入れたら良いわ」  ――と。  公爵令嬢として生きていたカミラと、男爵家の令嬢として生きていたマーセルの物語。 ※いじめ描写有
24hポイント 14pt
小説 22,321 位 / 111,933件 恋愛 9,197 位 / 32,153件
文字数 87,514 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.01.31
BL 完結 ショートショート R18
ごく平凡のサラリーマンだったツカサは、残業帰りに異世界へと迷い込んでしまう。言葉のわからない異世界で、気が付けば奴隷商人にオークションに出され、落札された。 金髪の青年――アルトゥルに買われたツカサは、彼にイヤリングをつけられると、言葉がわかるようになり、彼に「今日から私が、お前の主人だ。――奴隷」と宣言されてしまうツカサの話。 短いのでさらっと読めると思います。 攻め視点(三人称)追加しました。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
24hポイント 134pt
小説 7,140 位 / 111,933件 BL 1,203 位 / 11,277件
文字数 9,994 最終更新日 2021.04.10 登録日 2020.12.05
BL 連載中 長編 R18
部活帰りに気が付いたら異世界転移していたヒビキは、とあるふたりの人物を見てここが姉のハマっていた十八禁BLゲームの中だと気付く。 姉の推しであるルードに迷子として保護されたヒビキは、気付いたら彼に押し倒されて――? 溺愛攻め×快楽に弱く流されやすい受けの話になります。 ルード×ヒビキの固定CP。ヒビキの一人称で物語が進んでいきます。 同タイトルの短編を連載版へ再構築。話の流れは相当ゆっくり。 連載にあたって多少短編版とキャラの性格が違っています。が、基本的に同じです。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。先行はそちらです。
24hポイント 319pt
小説 3,837 位 / 111,933件 BL 642 位 / 11,277件
文字数 703,911 最終更新日 2021.03.03 登録日 2020.05.16
「お誕生日おめでとう、アイリス。私の愛しい子」 「……もう十五歳か。おめでとう、アイリス」 「ありがとうございます。お父様、お母様」  精霊と人間のハーフであるアイリスは、ずっと精霊界で暮らしていた。だが、どうしてもこの目で母の故郷を見たかったため、十五歳の誕生日に精霊界から人間界へと旅立つ。  旅立った日に悲鳴を聞き、その場に向かうと大きな竜とウェディングドレスのような白い服装の少女が居た。少女の名はマオ。周りの人が言うには、マオは魔女だから竜の生贄になったとのこと。  アイリスはマオを引き取り、さらにアイリスのことを気に入ったという竜と一緒に母の故郷を目指すことになり、身分証を発行してもらうために冒険者になることを決めた。  まったりと人間界で冒険者ライフを楽しむアイリスの話。 ※主人公の性別はありません。好きな人が出来れば定まります。 ※小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 111,933 位 / 111,933件 ファンタジー 29,089 位 / 29,089件
文字数 142,874 最終更新日 2021.02.12 登録日 2021.01.10
BL 連載中 長編 R18
十八禁BLゲームの~の中で出てくるサブCPのサディアス×ニコロの寄せ集め小説です。 SSだったり別ルートだったり。本編と違ってこちらは三人称です。 先行はムーンライトノベルズ様。
24hポイント 7pt
小説 26,507 位 / 111,933件 BL 5,078 位 / 11,277件
文字数 32,559 最終更新日 2021.01.06 登録日 2020.07.05
BL 連載中 長編 R18
学校帰りに暴走する車から義理の妹を庇った。 多分、オレは死んだのだろう。――死んだと、思ったんだけど……ここどこ? 目を覚ますと猫耳のメイド服を着た少女がオレを見て慌てている。 「……目が覚めたのですね、エリス!」 なんて言われたけれど、目の前には知らない人たち。エリスって誰? オレのこと? どうやら死ぬ直前まで妹と話していた乙女ゲームの中に転生してしまったオレが、悪役令嬢になる予定の姉をどうにか止めようとしたり、色んな人と関わって愛し愛されていく話。 ※従者×主人公です。従者は8話になるまで出てきません。R18はそのうちに。 第8回BL大賞にエントリーしました。がんばって書きます! ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。 ※現在構成を練り直しております。投稿再開までお待ちください。
24hポイント 170pt
小説 6,253 位 / 111,933件 BL 1,033 位 / 11,277件
文字数 172,455 最終更新日 2021.01.06 登録日 2020.10.10
恋愛 連載中 短編 R15
「リディア、君との婚約を破棄することを、ここに宣言する!」 その宣言を聞いて私は思い出した。前世のことを。そして、私が殿下ルートの悪役令嬢だと言うことを! とはいえ、私そんなことをした覚えはないんだけど? まぁ、婚約破棄されたならもう次期王妃教育受けなくても良いよね、やったー! ……って思ったら竜の国の公爵家嫡男からプロポーズをされちゃって……。果たして私は恋愛結婚出来るのかな?
24hポイント 7pt
小説 26,507 位 / 111,933件 恋愛 11,137 位 / 32,153件
文字数 40,675 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.05.23
恋愛 連載中 短編 R15
男爵令嬢、オーレリアには前世の記憶がある。好きな乙女ゲームに転生したが、オーレリアは主要人物ではなくただのモブ令嬢だった。 そして同じく前世の記憶がある第三王子メイナードと婚約をした。ほんの少しゲームとは違う内容になってしまったが、学園はヒロインのケイリーが悪役令嬢のグレースの婚約者である王太子、シミオンを狙っているようで……。 オーレリアはグレースの幸せを願い、行動に出ることにした――……。
24hポイント 14pt
小説 22,321 位 / 111,933件 恋愛 9,197 位 / 32,153件
文字数 7,235 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.17
恋愛 連載中 短編 R15
「ですので、私を愛さなくても構いません。仮面夫婦で良いと思うのです」 「……はい?」 異世界に転生したと気付いたのは十歳の頃。まさか前世男のオレが、王女として生まれ変わるなんて思わないじゃないか。 目の前の婚約者にそう宣言すると、婚約者はオレの意とは反してこういった。 「僕の愛に溺れてくださいね」 ――と。 一国の末っ子王女として生まれた前世持ちのオレが、婚約者である南の国の王子に溺愛される話。
24hポイント 7pt
小説 26,507 位 / 111,933件 恋愛 11,137 位 / 32,153件
文字数 16,908 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.10.10
恋愛 完結 短編 R18
「私の『初めて』を貰ってください」 結婚式後、初めての夜を迎えたライラとエーリオ。 性的な知識はあるけれど、経験はしたことのないライラをエーリオが優しく愛撫していく。 とにかく甘さを意識して書いてみました。少しでも楽しんで頂ければ幸いです♪ ※女性向けR18練習作品です。
24hポイント 7pt
小説 26,507 位 / 111,933件 恋愛 11,137 位 / 32,153件
文字数 4,647 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.10.12
BL 完結 短編 R18
クラスの人気者×平凡 クラスの人気者である大塚が疲れてルームメイトの落合の腰に抱き着いていた。 落合からある言葉を掛けられるのを期待して――……。 もしも高一まで時間が巻き戻せるのなら、絶対にあんな言葉を言わないのに。 ※エロしかないような感じ。 現代高校生の書いてないなぁと思って、チャレンジしました。 途中で大塚視点になります。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しました。
24hポイント 191pt
小説 5,886 位 / 111,933件 BL 950 位 / 11,277件
文字数 31,241 最終更新日 2020.09.23 登録日 2020.08.08
恋愛 連載中 長編 R15
溺れたことがきっかけで前世を思い出したラヴィニア。 ここが大好きだった乙女ゲームの中だと気付くも、どのルートでも僻地で死んでしまう悪役令嬢の運命であることに落胆するが、それはそれこれはこれ。 どうにかその運命を変えようとする少女の物語。 だが『ラヴィニア』にも出生になにかあるみたいで……? 話の内容は基本的にほのぼの、時にシリアス。 最初のうちは恋愛要素はほぼ皆無。ラヴィニアの成長に伴い恋愛要素を含んでいきます。 ※更新は不定期です。 ※小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 26,507 位 / 111,933件 恋愛 11,137 位 / 32,153件
文字数 48,882 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.23
BL 完結 短編 R18
騎士アルバート×魔術師ノエル とにかく甘い話を書きたかったので糖度が高いです。 店を休業にしたノエルは、恋人の家へ家事をしに向かう。今日仕上げようと思っていた媚薬をひとつローブのポケットに入れてから。 部屋の掃除をしたり、アルバートの好物を嬉々と作っていた。 家に帰って来たアルバートが夕食時にノエルが仕上げるために持ってきていた媚薬を持っていて、それが媚薬と知ると「俺に買わせて」と言ってくる。 半分ずつ媚薬を飲んだ彼らは――……。 ノエル(受)の一人称。アルバートのほうが年下です。年下×年上。 とはいえどちらも包容力があるような感じになりました。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 26,507 位 / 111,933件 BL 5,078 位 / 11,277件
文字数 14,325 最終更新日 2020.07.12 登録日 2020.07.12
恋愛 連載中 短編 R15
ミアは孤児だ。男爵家に引き取られたが、召使のように働かされ虐げられる日々が続いたが、今度は教会に引き渡され、塔の頂上で神に祈りを捧げる聖女として軟禁された。 軟禁とは言え、男爵家よりも待遇が良く安堵していたが、本物の聖女が現れてミアのことを魔女と呼んだ。 ミアはこの国に災いをもたらす魔女として、不作や災害、戦争などを引き起こしたと民衆の反感を買い火あぶりの公開処刑されることになる。 彼女は処刑される際に笑い声をあげた。それを人々は、後に魔女の泣き声と呼ぶことになる。 だが、ミアは死んでいなかった。目が覚めたらそこは孤児院で、自分の身体が小さくなっていることに気付く。人生のやり直しが出来るかもしれない――……そう考えたミアは、絶対に男爵家の人と会わないことを決意する。 しかし、既に歯車は回っていて――……。 ※ミアが幸せを掴むために頑張る話です。
24hポイント 0pt
小説 111,933 位 / 111,933件 恋愛 32,153 位 / 32,153件
文字数 12,212 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.14
22 12