【完結】金曜日の秘め事マッサージ。

残業続きであまりにも疲れた金曜日、ふらりと寄ったマッサージ店で受けたマッサージはあまりにも格別だった。
それから毎週金曜日、鈴木裕也はマッサージを受けに行く。不思議なのはマッサージを受けた時の記憶があまりないこと。だが、身体のコリは解れているし、スッキリしている。だからマッサージ店に通うのはやめられないのだ。

※♡喘ぎ
※催眠
などの要素がありますので、苦手な方はご注意を。投稿は不定期です。(※週一目標)

※ムーンライトノベルズ様にも投稿します。
24hポイント 837pt
小説 2,010 位 / 143,562件 BL 414 位 / 16,405件