渚菜@歴史好きの霊媒少女

渚菜@歴史好きの霊媒少女

趣味で小説を書いている学生です。 ジャンルは主にファンタジー・恋愛です。 時代小説なんかも書きたいと思っているのですが、中々手が出せず…。
3
「星降る夜に桜と君と」 ~プロローグ~ 真夏の夜のこと、男子高校生が家に帰ってこないとの通報があった。 警察はその男子学生を捜索するが、発見することができず翌日に持ち越しとなってしまった。 翌日、男子学生はいつものアルバイト帰りの時間に帰宅したとテレビやラジオで報道された。 両親が問い詰めるも、男子学生は「夢」や「幻」の言葉を残し、沈黙。 この神隠しのようなこの事件を人々は「一夜桃源郷事件」と呼ぶようになった。 真か嘘か、その一夜桃源郷事件の真相わからぬまま人々の記憶から消えようとしていた頃、次なる物語を紡ぐべく桃源郷がまたひとり、迎え入れようとしていた…… ※この物語は作者の実話を元にして制作しました※
24hポイント 0pt
小説 60,517 位 / 60,517件 ファンタジー 19,392 位 / 19,392件
文字数 3,617 最終更新日 2018.09.01 登録日 2018.07.08
※オリキャラ達からのお願い※ 神奈「この物語は東方成分がたくさんあるぞ」 渚菜「作者が自己満足で作ったそうです」 幸村「実在する人物・団体とは一切関係ないからな」 才蔵「それでもいいおバカさんは」 全員「ゆっくりしていってね」 ・ ・ ・ ※この物語には、東方プロジェクトの弾幕ごっこや場所などが書かれています。ご注意ください。 ※作者が自己満足で制作した為、設定などがガバガバの可能性が高いです。 ※真田家の人物や霧隠才蔵などが登場しますが、歴史にはもとずいておらず、「天下統一恋の乱」を元に制作致しました。 ※上記の事を了承してくださる方は、ゆっくりしていってください
24hポイント 0pt
小説 60,517 位 / 60,517件 ファンタジー 19,392 位 / 19,392件
文字数 14,183 最終更新日 2018.07.02 登録日 2018.07.02
恋愛 連載中 長編
両親から虐待を受けていた主人公 紅月言葉 。 中学卒業を機に周囲の助けを借り、両親の元から逃げ、遠く離れた高校に入学した。 その高校で言葉は、数々の魅力的な男子生徒と出会う。 しかし彼女はかつて受けていた虐待により男性恐怖症であり、まともに話すらできない状態。 そんな彼女は果たして、自分を幸せにしてくれる男性と巡り逢うことができるのか?
24hポイント 0pt
小説 60,517 位 / 60,517件 恋愛 14,687 位 / 14,687件
文字数 2,869 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.05.18
3