ご機嫌なネコ

ご機嫌なネコ

2
人に優しくなれるのは才能だ。 純血の家系に生まれながら、その血に相応しくない落ちこぼれた才能であると判定されたラルク。 父は怒り、一番上の兄から虐められ、二番目の兄にいたっては数年間ろくに話していない。 それでもラルクは家族が好きだった。 だがラルクは知らない。 誰も彼を嫌ってはいないことを。 ※小説家になろうで連載版「三流魔法使いと奪才の魔法書」を同時投稿
24hポイント 7pt
小説 20,778 位 / 80,704件 ファンタジー 4,715 位 / 23,196件
文字数 18,885 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.26
 暗殺や戦場を舞台に暗躍していた一流諜報員“参號”。それまで心身を捧げてきた愛国心がなんの意味もない『空の宝箱』だと気づいた彼は職を辞めるが、国の制裁により殺されてしまった。これはそんな彼が悪魔に転生し、異世界で真の宝を見つける物語。
24hポイント 0pt
小説 19,163 位 / 19,163件 ファンタジー 7,617 位 / 7,617件
登録日 2018.05.13
2