優しい追放の物語

人に優しくなれるのは才能だ。


純血の家系に生まれながら、その血に相応しくない落ちこぼれた才能であると判定されたラルク。
父は怒り、一番上の兄から虐められ、二番目の兄にいたっては数年間ろくに話していない。

それでもラルクは家族が好きだった。

だがラルクは知らない。
誰も彼を嫌ってはいないことを。

※小説家になろうで連載版「三流魔法使いと奪才の魔法書」を同時投稿
24hポイント 0pt
小説 79,607 位 / 79,607件 ファンタジー 22,894 位 / 22,894件