2
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢の私は昔から約束を破られ裏切られてきた。 幼い頃の私は何度となく裏切られても、また信じて約束をし裏切られる事を繰り返してきた。 そんな私も成長し約束は守られないと理解する。 私は三姉妹だが全員異母姉妹だ。 父と義母は美しい姉と可愛い妹が大事な様で家では使用人からも私はいない・いらない"物"として扱われてきた。 義母が用意した私の最初の婚約者は父の命令で姉の婚約者になり、2人目の婚約者は妹に寝取られた。 婚約者は私に「愛しているよ。大事にする。約束だから。」と言ったが結局は美しい姉と可愛い妹の婚約者になった。 あれは心ない言葉だったのだ。 幼い頃から約束を破られ続けた私は「約束なんか大嫌い。2度と約束なんて…期待なんてしない。」と心に決める。 そんな私が公爵家当主からある話を持ちかけられる… 「私には息子が3人いる。どの息子でも良いから結婚して欲しい。」 「結婚って…生涯を約束する結婚ですか?」 「そうだよ。それ以外にあるのかな?」 約束なんてもう2度としないと心に決めた私は断っていた。 なのにいつもは私に関心のない父がいつの間にか了承の返事をしてしまう。 侯爵家の中でもいない・いらない物である私にとって良い縁談かもしれないが公爵家の息子達には色々と問題があった。 公爵家長男は顔は良いがすごく頭が悪く 公爵家次男は顔は良いがすごく性格が悪く 公爵家三男は顔は良いがすごく女癖が悪い それに彼等は… とにかく、どんなに顔が良くても生涯の伴侶にはなりたくない。 なのに社交界にこの話が広まると義母達から今まで以上に虐げられ…彼等と縁を結びたい御令嬢からも意地悪されるしで最悪だ。 このお話なかった事にできませんか?(泣)
24hポイント 29,778pt
小説 109 位 / 101,309件 恋愛 76 位 / 27,768件
文字数 75,212 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.28
恋愛 連載中 長編
幼くして両親を亡くしたジークフリートは国王になるも、両親を亡くしたショックから暫く王弟である叔父の領内で静養する事となる。 その時、不思議な出逢いをした少女とラピスラズリの誓いを立てる。 だが、その少女とはその後長く再開する事は叶わなくなる。 7年の時を経てジークフリートは18歳になる。 王立学園に入学してきた侯爵家の令息に相談され… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あらすじを直しました。  2021.3.30 誤字脱字や分かりにくい表現、設定が甘い所も多々あるかとは思いますが、温かい気持ちで読んでいただければ幸いです。 また、読んでくださってる方・お気に入り登録してくださっている方、本当にありがとうございます。 平日の更新は少なくなると思いますが、毎日更新出来るよう頑張っていきます。                    奏直
24hポイント 305pt
小説 4,336 位 / 101,309件 恋愛 2,006 位 / 27,768件
文字数 160,782 最終更新日 2021.04.25 登録日 2021.03.19
2