沢煮椀

沢煮椀

文才がないです
1
ある所に方法さえ解ればどんな事でも出来るという、「異才の手」を持つ少年がいた。 その少年が出来る事は多く、絵画や像などの芸術、ピアノやヴァイオリンなどの音楽、果ては料理まで覚えた。 しかし、その極端な器用さのせいで、仕事がひっきりなしに出来てしまい、全く休みがとれなくなってしまった。 常に心身共に疲れている少年が唯一休めるのは、ベットの上でネットを見ている時だけ。 しかし、その少年にも限界が来てしまい、過労で死亡してしまった。 もう二度と目が覚める事の無い筈の彼は、別の場所で目を覚ます… というカッコイイ感じにしていますが、内容は結構ほのぼの系です。 最強になる!という感じではなくて、自由に生きていく系です。 しかし、能力が万能なので、強くなってはいます。 あんまり家から出たことはありませんが、ネットで外の事を調べていたので、よくいる何も知らない坊ちゃん的な感じではありません。 ハーレムは(多分)無いです。 その時考えたものをすぐに文にしていて、後になっておかしい所が出てくると思いますので、修正が多々あります。
24hポイント 21pt
小説 14,523 位 / 73,607件 ファンタジー 2,978 位 / 21,604件
文字数 115,481 最終更新日 2016.12.26 登録日 2016.10.29
1