2
「最初のものがたり」の香澄side編。 「最初のものがたり」では 主人公のナナミの恋敵であり、 天然のツバサくんを狙うあざとい、 意地悪な女の子のイメージが強い 彼女。 でも、実はツバサくんへは まっすぐに、純粋にぶつかっていた。 そんな香澄sideの物語。 子どもの頃から愛想がよく、大人からも 同級生からも人気があった。 特に努力なんてしなくても、いつも なんとなくいいポジションにいたし、 贔屓もしてもらっていたんだと思う。 ただ、笑顔で愛想を振りまいていたら、 なんでも上手くいった。 男の子なんて、典型的だった。 みんな、私がニコニコするだけで、優しく してくれる。 特定の男の子を作りたいとも、 好きだと思える存在の必要性も感じなかった。 そんなカスミが初めて恋をしたのは 野球少年のツバサくんだった。 掴みどころのない、ふわふわした 雲のような少年、ツバサ。 でも、彼の内に秘めた熱い物を一緒に 感じたい! 一緒に喜びたい。 初めてそんな感情になった。 カスミとツバサのsideストーリー
24hポイント 0pt
小説 140,775 位 / 140,775件 恋愛 43,648 位 / 43,648件
文字数 31,517 最終更新日 2021.12.14 登録日 2021.12.13
念願叶って憧れの高校に入学したのに、隣の席の男子が中2病で陰気野郎! いつも不機嫌で話も通じない。 しかも、私がストーカーしてるみたいな勘違いまでする。 信じられない! だけど、彼には彼なりの理由がある様子! でも、それでもウザイ! 私には中学生の頃から大好きな天然で弟キャラのツバサくんがいる。 今は片思いだけど、いつかきっとツバサくんを幸せにしたい。 ウザイ奴に振り回されたくないのに! 高校1年生の木下七海 初めての恋と隣の席の陰気野郎に振り回される学園恋愛ものがたり
24hポイント 0pt
小説 140,775 位 / 140,775件 恋愛 43,648 位 / 43,648件
文字数 170,343 最終更新日 2020.05.03 登録日 2020.04.21
2