のどか

のどか

お話を読んだり書いたりするのが好きなのどかと申します。読むのは雑食。書くのは恋愛ものメインで書いてます。
10
守るために手を離そうと思った。 ――――あんたの側にいるために強くなった。 俺はそれしかお前を守る術を知らなかった。 ――――あたしは、あんたを失うこと以上に怖いことなんてないよ。 大切に思うが故に距離を置こうとする男と、彼を追って戦場までついて行った女の物語。 ブログ(削除済み)からの転載です
24hポイント 7pt
小説 16,812 位 / 59,058件 恋愛 5,676 位 / 14,246件
文字数 43,704 最終更新日 2017.10.20 登録日 2017.03.01
恋愛 完結 長編 R15
ずっとずっと好きだった。 はやく大人になるから、あなたの隣に立てるようなイイ女になるから、 だから、どうか、待っていて。 私があなたに追いつくその日まで――――…。 『幸福論』から12年後が舞台の超絶鈍感な義兄(リヒト)に恋する妹が奮闘するお話。 番外編『雪の果てに消える』はリヒトが寄宿舎のある学校に行く決意をするお話です。『幸福論』と『完全幸福論』の間の時期のお話です。 アメブロ(削除済み)からの転載です。
24hポイント 7pt
小説 16,812 位 / 59,058件 恋愛 5,676 位 / 14,246件
文字数 173,141 最終更新日 2017.10.17 登録日 2017.03.01
恋愛 連載中 長編 R15
主を守って死んだはずなのに転生先から元の世界に出戻って成長した主に執着される話。 夢で魘され、うっかり気になって出戻れば……アレ誰ですか?私はそんな子に育てた覚えはありませんよ!! 立派に成長した弟に保護されて、ちっとも変わらない父親とその主に振り回され、コソコソ見守る予定だった主様に追いかけまわされる日常。 R-15は保険です。
24hポイント 0pt
小説 59,058 位 / 59,058件 恋愛 14,246 位 / 14,246件
文字数 37,688 最終更新日 2017.04.27 登録日 2017.03.30
恋愛 連載中 長編 R15
少年の世界には何もなかった。 ある日父が連れてきた“とっておき”のおかげで少年の世界は表情を変えた。 ただ、信じてた。 お前が隣にいるこの日常が当たり前のように続いて行くのだと。 なんの疑いもせずに、信じてたんだ。 『蒼の記憶(http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/728107066/)』の過去話。―――雅冬の幼少期のお話。
24hポイント 0pt
小説 59,058 位 / 59,058件 恋愛 14,246 位 / 14,246件
文字数 8,023 最終更新日 2017.04.10 登録日 2017.03.31
恋愛 完結 長編 R15
“幸福”ってやつがどんな色をしているのか、どんなカタチをしているのか、どんな匂いがするのか、俺はずっと知らなかった。 あったかくて優しくてふわふわしてるそれを教えてくれたのは、 お月さまみたいに柔らかで優しい姉ちゃんと、夜の闇のみたいに静かでカッコいいボスだった。 裏社会を牛耳る『夜闇の侯爵』夫妻に拾われた男の子と彼を取り巻く大人たちの物語。 番外編は大人たちがいちゃいちゃしてます。 『始まりの記憶』『追憶に沈む』はボスと姉ちゃんの出会いのお話です。 アメブロ(削除済み)からの転載です。
24hポイント 14pt
小説 14,244 位 / 59,058件 恋愛 4,746 位 / 14,246件
文字数 61,027 最終更新日 2017.03.30 登録日 2017.03.01
煌びやかな世界で初恋の続き―夢―を見る。
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 恋愛 5,064 位 / 5,064件
登録日 2013.08.05
恋愛 連載中 長編 R15
重度のファザコンが大好きな父親に振り回されながら幼馴染を振りまわすお話。
24hポイント 14pt
小説 1,250 位 / 19,516件 恋愛 463 位 / 5,064件
登録日 2014.02.22
従兄様の「お前ら婚約しろ!」の一言から始まる私と従弟様の友人のお話
24hポイント 1pt
小説 4,217 位 / 19,516件 恋愛 1,678 位 / 5,064件
登録日 2014.09.02
恋愛 連載中 長編
乙女ゲームに転生した主人公が攻略対象の従兄様やヒロイン様に振り回され、中庭で出会ったわんこ(狼、しかも隠れキャラ)をモフモフして癒されるお話
24hポイント 6pt
小説 2,068 位 / 19,516件 恋愛 876 位 / 5,064件
登録日 2017.01.05
恋愛 連載中 長編 R15
男性不信。恋愛に興味なし。どうせそのうち政略結婚させられるんだから無駄な努力は致しません。をモットーに壁の花を貫く子爵令嬢のエアルはある日父に呼び出され応接室に向かう。 そこには挙動不審の父とうっとりと夢見心地の姉、夜会で一度会っただけの男がいた。 曰く、男―――侯爵家との縁談が持ち上がったらしい。 姉が頬を染めてアピールするのを見て断ろうとしたエアルに男は言った。 「私は貴女を逃がす気はない」と。 突然降って沸いた縁談に流されて頷き、強引に話を進められは絆され、逃げ場を失って愛を育むお話。 『夜闇に咲く花』からの派生―――フォンセの両親のお話です。 この作品のみでも楽しんでいただけると思います。
24hポイント 47pt
小説 566 位 / 19,516件 恋愛 182 位 / 5,064件
登録日 2017.05.22
10