ミダ ワタル

ミダ ワタル

文字書きです。 Twitter(@watadarumi)は気儘運用ですのでお気軽にどうぞ。※ネタバレは無しですが投稿後各話設定や本筋に直接影響しない解説など流しますので裏話が苦手な方はご注意ください。
4
恋愛 連載中 長編 R18
田舎領主の娘で行儀見習に王宮に出されたはずが、王妃様に気に入られ第一侍女として忙しくも充実の日々を送っていたマリーベル。 国中の有力者が集まる王の誕生祭の日、王宮の廊下ど真ん中で突然求婚され、彼女の意思も婚姻を結ぶにあたって重要な諸問題もそっちのけであっと間に結婚することに。 しかも相手は最強の魔術使いにして変人と名高い男だった―。 麗しい美貌と胡散臭い話術で周囲を丸め込み、地位と財力を駆使してマリーベルを追い込んでくる魔術師に抵抗・反発しているはずなのに、穏便に離婚どころかなんだかどんどん周囲からは素敵な夫婦扱いに……どうしてこうなるの?! ※サブタイトルに*がついているのはR回です。
24hポイント 1,079pt
小説 1,280 位 / 83,443件 恋愛 664 位 / 22,444件
文字数 549,518 最終更新日 2020.09.28 登録日 2019.02.17
恋愛 連載中 長編 R18
「お前は敵国側の騎士ということだろ? ならお前は私の捕虜だ」 近隣の小国を取り込み勢力を増すラウェルナ帝国と古くから栄えるアウローラ王国。 二つの国の間では攻防の小競り合いが続いていた。 そんな情勢に構うことなく、王宮から離れた森の塔で人を遠ざけ、読書と研究に耽っていたアウローラ王国の第四王女ティアのもとに、ある日、毒と傷を受けた敵国側の騎士が行き倒れ……助けた学究肌の冷静王女と助けられた肉体派騎士、塔で一緒に過ごすうちに互いに惹かれ合っていく二人だったが、各国の情勢は様々な思惑のうねりと共に彼等を飲み込んでいく。 国と自らの役目と恋のために動き出した二人を待ち受けていたものは――。 --------------------------------- スピンオフー第三王女と王国宰相 “ あの人(方)の支えになれるのなら、なににだってなろう” もう一組のヒロインとヒーロー、第三王女フェーベと宰相トリアヌスをめぐる長い長い恋のお話。 本編ストーリーの裏側で進行する、近すぎて遠く触れられない王国王宮の二人の物語。
24hポイント 42pt
小説 10,181 位 / 83,443件 恋愛 4,400 位 / 22,444件
文字数 549,250 最終更新日 2020.09.06 登録日 2019.07.27
恋愛 連載中 長編 R18
「対談にならないなら、俺と恋愛してみるってのはどうよ?」 恋愛小説家の甘糟塔子は恋愛経験ほぼゼロの三十路の処女。 地味で根暗で人と接するのが苦手と家に引きこもり仕事漬けの毎日な塔子だったが、文芸誌の企画で渋いイケメン獣医で有名な一回り歳上の獣医学研究者・上津原聡と恋愛テーマの対談連載をすることに。 メディアのイメージと異なり、仕事人間で柄が悪く横暴おまけに女好きな上津原に、塔子は周囲の人間も巻き込んで翻弄されっぱなし。 半年の対談連載なんて無理と嘆く塔子と、そんな彼女を面白がって失礼な言動を繰り返す上津原。 根暗な三十路女×野獣系四十男。 ままならない対談の行方は? ------------------------------------------------------------------- ※登場する人物・団体・名称等は架空のものです、実在のものとは関係ありません。
24hポイント 21pt
小説 14,659 位 / 83,443件 恋愛 5,880 位 / 22,444件
文字数 313,161 最終更新日 2020.03.02 登録日 2019.02.23
忘れらた旧校舎の第一図書室。 その専任管理者として入り浸り読書に耽っていた図書委員長・三橋洋介のもとに付き合うと不幸になると噂される美少女・本條玲子が現れる。 三橋流箏曲家元の息子として、奏者の才能と自分の内側にある美しい音の響きに翻弄される内面から読書に没頭することで逃れていた三橋だったが、玲子に告白され付き合うことになってから本を読もうとすると邪魔が入るようになり。 少しだけ他の人と違うを抱えて日々を送る少年と少女の噛み合っているようで噛み合っていない青春恋愛譚。
24hポイント 0pt
小説 83,443 位 / 83,443件 ライト文芸 3,681 位 / 3,681件
文字数 96,803 最終更新日 2019.11.24 登録日 2019.03.24
4