neo

neo

こけこっこー🐔 時間がある時に好きなものを書き殴っていきます。 お気に入りやコメントなど、とても嬉しいです((ε( ° Θ ° )з))
4
恋愛 連載中 長編
neo
七瀬遥(ななせはるか)は日本を代表する大企業の一人娘。その身分のせいで本当の友達を作れず、上辺だけの関係に飽き飽きした彼女は転校を決意する。親に頼み込み、ようやく極秘転校を迎えられるようになった遥だが、そこは上流階級のお金持ちの御曹司たちが通う豪華な校舎と一般学生の通うオンボロ校舎のある身分差の激しい学園だった!そんなお金持カーストのトップに君臨する藤原司(ふじわらつかさ)は特に凶暴で、自分よりもしたの奴らに無理難題を押し付け、それを楽しむ最悪な趣味を併せ持っていた。 そんな学園で遥は目立たないよう自分の身分を隠し、友達と平穏な生活を送っていたのだが… 「おいお前、今俺になんて言った?」 「あんた達みたいにお金持ちだからって一般学生を奴隷みたいに扱う人間なんかより、一生懸命生活してる一般学生の方が遥かに存在価値があるわ」 「...なんだって?」 『や、やばい!言ってしまった』 出会いは最悪の二人が最高の出会いに変わるのはもう少し先のお話。
24hポイント 0pt
小説 50,995 位 / 50,995件 恋愛 12,133 位 / 12,133件
文字数 5,438 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.19
neo
侯爵家のマリアナは小さい頃から1人で離れの自室という名の研究室に篭もり、趣味である料理の研究を繰り返していた。 「あら、もうこんな時間。ロズが来てしまうわ」 正午、毎日と言っていいほどこの時間に来訪者は訪れる。 「誰が来るって?」 チリン。ドアを開ける音と共に背の高い青年が入ってきた。 「ロズ、」 名前も呼び終わらないうちに私の近くへ歩み寄り、彼は私の耳元で毎日囁く。 「マリー、俺の婚約者になってくれ」 長年の想いをこじらせた貴族のロズヴェントと超鈍感料理好き乙女マリアナの恋愛ファンタジー。
24hポイント 42pt
小説 8,433 位 / 50,995件 恋愛 2,971 位 / 12,133件
文字数 27,522 最終更新日 2018.10.18 登録日 2018.05.07
neo
「私はなぜここにいるの?」 「私という存在に意味はあるの?」 「自分の世界で生きてたい...でも人間関係も上手くやらないと、、」 私(neo)が日々感じる日常生活への辛い体験や思いをポジティブに変えるために模索していく等身大お悩み解決エッセイ...的な何か。 私が感じている事を、今読んでくださっているあなたも感じているかもしれない。もし自分なりの悩み解決方法やストレス発散法などあったら是非コメント欄に書き込んでみてください。 もちろん、今なにかに悩んでおられる方も是非書き込んでみてください。 「絶対これで解決する!」なんて軽々しいことはいえません。ただ「出来る限りのこと」をしたいんです。
24hポイント 0pt
小説 50,995 位 / 50,995件 エッセイ・ノンフィクション 1,296 位 / 1,296件
文字数 671 最終更新日 2018.10.13 登録日 2018.10.13
恋愛 連載中 長編
neo
ある大国に住む筆頭貴族の娘のハミィ・ライン・ブラット(通称ハミィ)は実は異世界で不慮の死を遂げた少女の生まれ変わり。前世でも大変お人好しだったハミィはその記憶を持っていてか現世でもより一層お人好しだった。 そう、例え一国の王子に婚約を破棄されても…。 剣と魔法の国で必死に生きる、優しすぎるちょっとダークなお嬢様の冒険譚(?)開幕!!
24hポイント 42pt
小説 8,433 位 / 50,995件 恋愛 2,971 位 / 12,133件
文字数 32,707 最終更新日 2018.03.11 登録日 2018.01.20
4