嫌われ公子の専属メイドになりました

公爵である両親の「望まない」結婚によって産み落とされたエルドラントは、本邸ではなく少し離れた別邸で一人寂しく暮らしていた。幼い頃から一人だったせいで性格が歪み、誰に対しても敵意を向くようになってしまう。周りの侍従らは、そんな激しいエルドラントの性格に嫌気がさし、倦厭していた。

「坊ちゃん入りますね」

唯一、一人のメイドを除いては。



はぐれ公子とポジティブメイドのファンタジーラブストーリー
24hポイント 0pt
小説 87,557 位 / 87,557件 恋愛 23,775 位 / 23,775件