色無 音恋

色無 音恋

のんびりやっている者です~。
3
恋愛 連載中 短編
恋した事も落ちたこともない女の子___三春 凛は今年で高校の卒業を迎えた。 親友である齋藤 或華と共に県外の大学に進学をした。 或華は子リスを思わせるような可愛い女の子。 凛は人見知りをするため一見クールに見られがちな美人系の女の子。 大学の入学式に参加。 クラスの子達ともなんとか会話をすることに成功した。 無事にアルバイトも見つけて、凛の人生は順風満帆だった。 __しかし、出会ってしまったのだ。 運命の…人に。 「ちょっと!!私の未来の恋人に手を出さないでよ!悪役の分際で!!」 なんか変な女の子も加わって、物語は進む。 「私はヒロインなのよ!!」 「凛。この子ちょっと可笑しいからあっちに行こう。」 「或華、そんな直球に言っては相手が可哀想よ。」 「ちょっとちょっと!!あんた達!!ヒロインの私に向かって…これは虐めよ!!」 ちょっと変わった(?)お話…なのかな? ***** 恋を知らない女の子が恋に落ちて、その人とくっつきたいのに…なかなか思いが伝わらないストーリーです。 ____皆さん、恋って落ちたことありますか? 恋って難しいですよね…。 この人たちの恋模様はどんなものなのか…。 少し、覗いて見ませんか? 勿論、ヒロインなんて無視してね? _________ 更新はのんびりやっていきますので、気長にお読み下さい。
24hポイント 7pt
小説 16,494 位 / 59,121件 恋愛 5,626 位 / 14,266件
文字数 10,984 最終更新日 2019.06.23 登録日 2019.05.19
私は逃げていた。リロウーネ王国の第二の姫として生を受けて、これまで国のために動いてきた。なのに…第一の姫__私のお姉様からずっと疎まれていたことに気付き刺客をおくられ限界を感じていた。お兄様は私たち姉妹のことには興味がなく常に上を見上げている人だった。お母様は幼い頃に死んでしまい、お父様は病気で伏せている。私を守ってくれる騎士達はお姉様に騙され冷たくされるばかり…。唯一私を守ってくれるのは魔法だけ。____もう眠りましょう。平和な日が日々が続くような時代へ…。 そして、500年という長い時を経て目覚めた_____。
24hポイント 0pt
小説 59,121 位 / 59,121件 ファンタジー 19,097 位 / 19,097件
文字数 5,210 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.21
ファンタジー 完結 ショートショート
めんどくさいことが嫌いな凛桜(りお)は、小学生の時のとある一言で前世を思い出す。それから凛桜は、違う意味での大変身をとげた。と言っても、考えるのもめんどくさいので「優しい兄」に相談して、ななななんとっ!!おデフ女子に進化!!とゆうような話?だと思う...。
24hポイント 0pt
小説 59,121 位 / 59,121件 ファンタジー 19,097 位 / 19,097件
文字数 2,939 最終更新日 2018.02.28 登録日 2018.02.27
3