太陽クレハ

太陽クレハ

2
『もし転生するなら、人に怖がられなくなったら』 『わかりました! とびっきり可愛くしてあげます!』  俺の願いに対して、楽しげな声が返ってきて。  次に目を開けると、全身がもふもふな毛に覆われていた。  どうしていいのか分からない俺の前に聖女様が現れ、飼われることに。  こうして、異世界でゆるゆるなペットライフが始まるのだった。
24hポイント 0pt
小説 105,758 位 / 105,758件 ファンタジー 28,032 位 / 28,032件
文字数 144,932 最終更新日 2020.12.28 登録日 2020.12.16
『怠惰』 主人公である彼を説明する時に1番にしっくり来る言葉であると思う。 と言うか…本当にやる気がないのです。のちに彼を主人公に据えたことを作者が後悔するくらいに…。 口癖は、面倒くさいだし。 学校の授業では、ボーッとしているか宿題の内職か。勉強は平均点を目指し1夜漬け。 そんな、彼がチートを手に入れて異世界転生しまう。 ただ、彼の怠惰に過ごしたいという思惑とは裏腹に周囲の人たちは彼に期待し、無理難題を押し付けてくる。はたして彼は異世界をのんべんだらりと生き抜くことが出来るのか。 ◆ついったー始めました。 https://mobile.twitter.com/sankureha なんかいろいろ絡んでもらえたら嬉しいです。(゚∀゚)
24hポイント 113pt
小説 7,379 位 / 105,758件 ファンタジー 1,547 位 / 28,032件
文字数 793,021 最終更新日 2020.09.29 登録日 2016.11.17
2