ケンタシノリ

ケンタシノリ

金太郎腹掛け大好き絵描き屋・小説書き屋さん。「おねしょ敬太くんの大ぼうけん」「柿五郎の妖怪退治」「ユメルサ」など。作品によって、おねしょネタ・おならネタ・うんちネタが登場するのでご注意ください。
3
 ある山おくで生まれた小助くんは、まだ1才になったばかりの赤ちゃんの男の子です。お母さんに大事にそだてられた小助くんは、森の中にいるたくさんの動物たちと楽しくあそんだりしてすごしますが……。 ※子ども向けの創作昔話です。この作品で使う漢字は、小学2年生までに習う漢字のみを使っています。 ※この作品には、おねしょネタ・おならネタ・うんこネタがしばしば登場します。作品をご覧の際には十分ご注意ください。 ※この作品は、小説家になろう、pixiv(ピクシブ文芸)及びエブリスタにも掲載しています。
24hポイント 519pt
小説 1,676 位 / 65,802件 児童書・童話 13 位 / 1,232件
文字数 67,983 最終更新日 2020.02.20 登録日 2019.11.29
子どもにめぐまれなかったお父さんとお母さんは、畑のどろをつかってどろ人形を作りました。すると、そのどろ人形がげんきな男の子としてうごき出しました。どろんこたろうと名づけたその男の子は、その小さな体で畑しごとを1人でこなしてくれるので、お父さんとお母さんも大よろこびです。 ※幼児から小学校低学年向けに書いた創作昔ばなしです。 ※このお話で使われている漢字は、小学2年生までに習う漢字のみを使用しています。
24hポイント 0pt
小説 65,802 位 / 65,802件 児童書・童話 1,232 位 / 1,232件
文字数 5,029 最終更新日 2018.01.05 登録日 2017.12.31
 敬太は、いつも赤い腹掛け一枚で元気いっぱいの7歳児の男の子です。お布団におねしょをしちゃっても、敬太はそんなことを全く気にしません。  ある日、敬太の前に突如として現れた獣人を何とか退散させることができました。そして、自分の出生の秘密や本当の父母がいることを知った敬太は、自分を産んでくれた父母を探すためにいろんな場所を行きながら、大人や子供を襲う獣人たちと戦うことになります。 ※pixiv・小説家になろう・ツギクル・ハーメルンにも連載しています。なお、本作品はpixiv版より文章の一部で加筆及び削除している部分があります。 ※本作品には、おねしょネタ・おならネタ・うんちネタがしばしば登場します。閲覧の際には十分ご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 18,816 位 / 18,816件 児童書・童話 447 位 / 447件
登録日 2017.05.04
3