日ノ島 陽

日ノ島 陽

日ノ島 陽(ひのしま よう)と申します!王道ハイファンタジー小説「久遠のプロメッサ」連載中です!毎週土曜日に更新予定です。ぜひ読んでみてくださいませ(*´ω`*)Twitterも始めました!
1
 かつて世界は、女神に護られた安寧の地だったーーー  いつしか女神は姿を消し、残された精霊と人間に与えられたのは過酷な歴史。互いに手を取り合い生きるはずだった彼らは、遂に搾取し搾取される存在へと成り下がってしまった。  とある少女は精霊によって故郷を奪われる。  とある青年は精霊から隠れて生きる。  とある王子は悲しむ人を助けたいと願う。  とある戦乙女は秘密を胸に抱え込む。  彼等は交錯し、紡がれるのは――残酷な世界で生きる少年少女の物語。 【第一部 夜明けの幻想曲】  シアルワ王国の第三王子フェリクス。彼には存在を秘匿された姉がいた。  ある日、フェリクスが16歳になったことを祝う誕生祭が開かれる。少しでも姉に喜んで貰うため、土産物を用意しようと城を抜け出すフェリクスだが、その途中で女暗殺者に襲われてしまう。彼女の名はミセリア。血の繋がらない姉を助けるためにフェリクスの暗殺を引き受けたという彼女との出会いをきっかけに、フェリクスは精霊によってもたらされた悲しみを知ることになる。 三部構成になる予定です。現在第一部2章連載中。 Twitterにて久遠のプロメッサを含めた一時創作のイラストや設定をアップしておりますので、よろしければご覧ください。 長い連載になるとは思われますが、どうぞお付き合いくださいませ。
24hポイント 21pt
小説 12,755 位 / 53,804件 ファンタジー 3,193 位 / 17,654件
文字数 235,330 最終更新日 2019.07.14 登録日 2018.09.09
1