忍丸

忍丸

カドカワBOOKSより、「異世界おもてなしご飯」発売中。ヤングエースUPにてコミカライズも連載中。 ご飯とお酒とゲームが好き。酒が飲める幸せをわんこを抱きしめ噛みしめる日々。
4
ある日、目が覚めたらホムンクルスの美少女に転生していました――。 ホムンクルスは錬金術師が造り出した、すべてを識ると言われている存在。 世界の真理、究極の魔法、世界を滅ぼす方法――それらを図らずとも知識として得ることが出来た主人公は、最強――なのだが……。 「竜に関係すること以外の知識はクソだわ!!」 残念なことにこの令嬢、極度の竜フェチでした! 何をするにも、竜、竜、竜……。なんてこった、得た知識を活かすつもりがサラサラない! でも、ひとたびその逆鱗に触れると、周囲を巻き込んで大変な事件を巻き起こす。 周囲の人間は、主人公に振り回されて大変……のはずなのだが。 父「娘たんハァハァ!」 メイド「可愛いは正義」 傭兵「筋肉があれば何でも出来る」 田中「邪眼がうずくぜ……」 恐ろしいことに、変態・変人しかいなかった。 これは、竜好きの錬金術師令嬢と、それを取り巻く変態・変人たちが紡ぎ出す、異世界ハイテンション・コメディー。最大の被害者は……竜だ!
24hポイント 49pt
小説 7,096 位 / 47,280件 ファンタジー 1,957 位 / 15,789件
文字数 44,717 最終更新日 2018.07.14 登録日 2018.06.23
恋愛 連載中 長編
★カドカワBOOKS様より『異世界おもてなしご飯~聖女召喚と黄金プリン~』9月8日発売です! ★ヤングエースUPにて、コミカライズが10/31より連載開始予定です! 茜は両親が死んだ後、祖父母の家で妹と愛犬と暮らしてきた。するとある日突然、異世界へ家ごと召喚されてしまった。どうやら聖女として召喚された妹の巻き添えをくったらしい。 妹が使命を達成して元の世界へ帰るまで待つことにした茜だが……。 「おねえちゃんのご飯とプリンが食べられないなんて耐えられない!」 聖女である妹のわがままによって、異世界で料理をするはめに!? そんな茜の下には、王子様から姫様、エルフに精霊にドラゴン。異世界住人が次から次へと、トラブル抱えてやってくる。 更には、お酒が大好きなおねえちゃんが晩酌する度に現れる、騎士団長に堅物宰相、酒好きドワーフ、酔いどれ妖精……はたまた、とんでもないものまで!? ――おねえちゃんは異世界でも、愛する妹の為に一生懸命ご飯を作ります! そんな聖女の姉による、異世界ほのぼのおさんどんライフ。 (旧題 異世界でおもてなし~おねえちゃんのご飯は最強ご飯~)
24hポイント 947pt
小説 62 位 / 19,053件 恋愛 10 位 / 4,986件
――満月が煌々と輝く夜は、異世界と異世界を繋ぐ扉が現れる。 聖女召喚に巻き込まれ、異世界に召喚されてしまった茜は、「おねえちゃんのご飯じゃないと嫌!」という妹の我儘によって、異世界で料理を作りながら、偶にお酒を異世界人や人外と飲み交わしつつ、のんびり過ごしていた。 けれどある日突然、庭に見知らぬ不思議な扉が現れて、状況が一変する。 その扉を潜ってやってくるのは、眼鏡を掛けたのほほんマイペースな乙男(オトメン)、悠利。そして、トレジャーハンター育成機関真紅の山猫(スカーレット・リンクス)に所属する愉快な仲間たち。 そんな彼らを、聖女召喚に巻き込まれて異世界にやってきた茜が、美味しいご飯でおもてなし! ときには悠利のマイペースっぷりに振り回されたり、大人組と一緒に美味しいお酒を飲んだり、妖精人外精霊と一緒に、怪しい宴会を開いたり!? ……月が満月になるたび、大騒ぎで大変です! 「異世界おもてなしご飯~巻き込まれおさんどんライフ~」著・忍丸https://ncode.syosetu.com/n6332dr/ 「最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~」著・港瀬つかさhttps://ncode.syosetu.com/n7216dr/ ふたつの作品がクロスオーバー。 今宵も、まんまるお月さまの下で、美味しいご飯に舌鼓! *不定期更新です。 *港瀬先生の方でも、~最強の鑑定士サイド~としてクロスオーバー作品を連載中。 https://ncode.syosetu.com/n6555em/ 異世界満腹おもてなしご飯~最強の鑑定士サイド~ 同じ作品のクロスオーバーですが、平行世界の作品になりますので、共通設定はありますが内容に関連性はありません。
24hポイント 42pt
小説 791 位 / 19,053件 ファンタジー 357 位 / 7,284件
現世(うつしよ)と隠世(かくりよ)の境目は曖昧だ。 ふとした瞬間に、あやかしが跋扈する隠世に迷い込んでしまうことがある。夏織は、そんな隠世に幼い頃に迷い込んでしまった稀人(まれびと)だ。 あやかしに育てられ、今は貸本屋を経営する養父の下で暮らしている。 そんな馨の下に、ある日ひとりの青年が迷い込んできた。彼は祓い屋で、在る目的があって隠世にやってきたらしい――。 これは、人間でありながらあやかしの心を持つ夏織と、力を失い、道を見失った青年が、本を通じてあやかしたちと出会い、別れ、心を通い合わせ、癒やされていく物語。
24hポイント 67pt
小説 555 位 / 19,053件 キャラ文芸 3 位 / 175件
4