想兼 ヒロ

想兼 ヒロ

自称物書き。そしてヘタレゲーマー
4
「流れる星のキセキをここに!」 妖精、それはかつて人の側にあった者達の名。今は遠き記憶の存在となっている者達。 星妖精の少女、ライツの願いは「友達をつくること」。思いがけず飛び込んでしまった人の住む地上界で一人の少年と出会う。 彼の名は洋介。人ではない「友達」と過ごした思い出を胸に、いつか再会できることを夢に見ていた。 二人が出会った時、新たな星使い“ティンクル”の伝説が始まる……。
24hポイント 0pt
小説 87,336 位 / 87,336件 ファンタジー 24,934 位 / 24,934件
文字数 159,870 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.08.26
「流れる星のキセキをここに!」 妖精、それはかつて人の側にあった者達の名。今は遠き記憶の存在となっている者達。 星妖精の少女、ライツの願いは「友達をつくること」。思いがけず飛び込んでしまった人の住む地上界で一人の少年と出会う。 その時、新たな星使い“ティンクル”の伝説が始まった……。 ☆登場人物☆ ライツ 星妖精と呼ばれる一族の少女。純真無垢、好奇心旺盛。地上界で食べたアイスクリームが大好物。 澤田洋介 過去の経験から夢見がちなところのある中学三年生。のんびりとした思考で、誰かと競うことは苦手。
24hポイント 0pt
小説 19,409 位 / 19,409件 ファンタジー 7,744 位 / 7,744件
登録日 2008.08.24
幻に遊ぶ人々、束の間の幻に夢を見る。その眼前には久しくなかった輝き。厚き雲が避け、一条の陽が差し込んでいた。 麗しかった大地は魔が支配し、亡者が闊歩している。長き夜を嘆く人は光に祈った。 ――ああ、我らを救い給え。 その祈りに応えしは、天界の七神。すなわち、光、星、月、風、雷、炎、水の神。神々は人に聖なる力を授けた。聖戦士の誕生である。 希望の灯は魔を退ける。そして、再び大地は輝きに満ちるようになったのである。 ~『幻遊戦争記』より~ 人と魔が争った幻遊戦争より二百余年、平穏に慣れたアルシリア大陸に再び不穏な空気が満ち始める。 そんな中、ヴェレリア王国の若き士官候補生シルクは己の理想と目の前の現実の違いに決断を迫られていた。
24hポイント 0pt
小説 19,409 位 / 19,409件 ファンタジー 7,744 位 / 7,744件
登録日 2017.05.28
どんな物語にだって「終わり」がある 小さな頃、遊び場にしていた小さな神社には不釣り合いな大木があった。 何事にも真剣になれない少年、観月雄輝はその大木の根本に大きな宝箱を見つける。 ――それは不思議な世界、シルヴァランドへの入り口。 出会ったのは純白の翼をもった少女、クレア。 彼女の言葉が、雄輝を「放課後勇者」となる道へ導くのだった。
24hポイント 1pt
小説 2,597 位 / 19,409件 ファンタジー 978 位 / 7,744件
登録日 2017.11.05
4